秋も深まり各地にて紅葉が楽しめる季節
    ですね
    またお祭りや各地でも様々なイベント
    などが開催され楽しめますが11月には
    どのような行事があるのか?探ってみました

    霜月

    霜降り月から霜降月(しもふりつき)の
    略が有力の説

    11月2日・・唐津くんち

    佐賀県唐津市の唐津神社の秋祭りで11月2日〜4日
    まで開催されます
    毎年10月29日の本霊祭の神事のあと行われる神幸祭
    平成27年にユネスコ無形文化遺産に登録されました

    [くんち]は[くにち]が転化したものであり
    [供日] [九日]と書きます

    11月3日・・文化の日

    文化の日は日本国民の祝日の一つであります
    1946年に日本国民憲法が交付された日であり
    5月3日の[憲法記念日]は日本国憲法が[施工]
    された日を記念して制定された祝日です

    戦後に定められた祝日になります
    それ以前は[明治節]という祝日でした
    明治天皇の誕生日でもあります

    11月4日・・ユネスコ憲章記念日

    1946年(昭和21年)11月4日にユネスコ憲章が
    発効し国連教育科学文化機構(ユネスコ)が
    発足したことが由来となってます

    ユネスコとは?

    世界各国の教育、化学、文化の協力し交流を
    通して国際平和を実現し人類の複数の促進を
    するという機関です
    日本は1951年(昭和26年)7月2日に加盟しました

    11月7日・・立冬

    二十四節気の第19番目に当たる季節です
    小雪(しょうせつ)までの15日間

    11月8日・・伏見稲荷大社火焚祭

    京都の伏見稲荷神社にて秋の収穫の後に
    五穀の豊穣をはじめ万物を育てた稲荷大神に
    ご神思に感謝する祭典です
    全国崇敬春から奉納された数十万本の火託しを
    焚きあげる祭りです

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    伏見稲荷大社

    京都府京都市伏見にある神社で旧称は伏見神社
    全国に約3万社ある稲荷神社の総本社
    本殿は明応元年(1492)の造営であります

    11月15日・・七五三

    7歳・5歳・3歳の子供の成長を祝う日本の
    年行事です
    神社などにて[七五三]のお祝いをします

    大和元年11月15日(1681年12月24日)に
    江戸幕府第5代将軍徳川綱吉の長男
    (徳松)の健康を祈った事が始まりとされてます

    現在では全国でお祝いをされてますが
    もとは関東圏における行事でしたが
    その後京都、大阪でも行われるようになり
    だんだんと全国に広まっていきました

    七五三とは?

    前おきの儀

    数え3歳(満2歳になる年)に生まれた生後7日
    に丸坊主に剃りますが3歳から髪を伸ばせるように
    なりますので前置きの儀と言われてます

    袴儀

    数え年5歳(満年齢4歳になる年)男子が
    袴を着用し始める

    帯解きの儀

    数え年7歳(満年齢6歳になる年)女子が幅の広い
    帯を結び始める儀式

    千歳飴

    七五三では親から子に長寿の願いを込めた
    千歳飴を食べて祝うのが風習になってます

    千歳飴の由来

    江戸時代の元禄の頃浅草の飴売りの7兵衞が
    紅白の棒状の飴を[先年飴] [長寿飴]と名付けて
    売っていました

    1615年頃大阪の平野基左衞門という人が
    江戸に来て売り始めたのが始まりという説

    11月22日・・小雪

    小雪は二十四節気の第20にあたります
    十月中(通常旧暦10月内)この日から次の
    節気の大雪前日までである

    11月23日・・勤労感謝の日


    国民の祝日の一つであります
    明治6年に豊作物の収穫を祝うために
    祝日が設けられたのが[勤労感謝の日]
    1948年(昭和23年)に勤労を尊び生産を
    祝い国民が互いに感謝し合う日として制定されました

    11月もお祭りが各地にて開催されます
    行楽シーズンの真っ盛りな時期でもあり
    天気がいい日でしたら繰り出してみるのも
    いいですね