日々何気に過ごしてますが
2月には、どのような文化行事が
あるのか?探ってみました

如月

寒さのために更に着物を重ねて着るので[
衣更着]きさらぎという説
如月という漢字が当てられたのは
中国の2月の異名如月が由来して
いる説もあります

2月3日・・節分

本来節分とは季節の節目であります
立春、立夏、立秋、立秋の前目の
ことをいい年に4回あります
ところが旧暦では春から新しい年が始まった為
立春の前日の節目の節分2月3日頃は
大晦日に相当する大事な日でした

豆まき

節分はみんなが健康で幸せに過ごせますようにと
悪い物を追い出す日

[鬼は外][福は内]と豆まきをします

恵方巻き

その年の恵方を向いて丸かじりすると
願い事が叶い
無病息災や商売繁盛をもたらすとされる
縁起のよい太巻きです
大阪発祥の風習ですが今では全国に広まってます

節分魔除け

鬼はいわしや生臭い臭いとひいらぎの
痛いトゲが大の苦手とされ
玄関に魔除けとして飾られます

2月4日・・立春

二十四節気の一つです
立春を迎えて太陰暦太陽暦の新年が
明け春の季節が始まるとしたら
正月節(1月前半)
太陽の黄経が315度に達する日

2月7日・・初午(はつうま)

2月最初の午の日
旧暦で一年のうち最初の(1月の午も)
初午には違いはないのですが
通常は、稲荷社の祭りの日である
2月の初午をいいます

いなり寿司、初牛団子を備えるのは
なぜ?

この日の稲荷神のお祭りで全国各地
の稲荷神社で豊作、商売繁盛、開運
家内安全を祈願する際に
稲荷神社のお使いと言われてる
狐の好物が油揚げとされているからです

2月11日・・建国記念日

文字の通り建国を記念する日
いつ建国の日付にするかは国家により異なります

日本では実際の建国日が明確ではないため
建国神話をもとに日本神話の登場人物で古事記や
日本書記によって初代天皇てされる
神武天皇の即位日(紀元660年1月1日
旧暦より明治期になってから
新暦に、換算した2月11日になりました

2月14日・・バレンタインデー

世界各地でカップルの愛の誓いの
日とされています

3世紀のローマ帝国では皇帝が軍隊の
質を良くしたいため若い兵士達の
結婚は禁止されてました
バレンチヌス司教は密かに兵士達の
結婚をとりもってあげてましたが
クラウヴィウス二世に知られてしまい
2月14日に処刑されてしまったのです

その後バレンチヌフ司教は愛の守護聖人
として、敬愛されるようになり司教の
命日である2月14日を愛の日として
感謝を捧げたことが始まりです

昭和7年に発売されモロゾフの創業者が
この日に贈り物をする欧米の習慣を紹介しました

昭和40年代から森永製菓も普及活動を展開し
昭和50年に全国に定着しました

日本では女性から男性にチョコを贈りますが
これは日本独特の風習です

海外では男性から女性に贈り物をするのが
主流なので海外の人達は2月14日に
チョコレートを買って男性にプレゼントするのに
驚くみたいです

日本独特の文化はやはり節分と
バレンタインデーですね

よく2月と8月は景気が低迷月と言われてますが
このような行事にて景気を盛り上げて
いるのかもしれません