3月3日はひな祭りですよね?
    初めて女の子が生まれたなら
    初節句を迎えますよね?

    自分も初めて女の子を生んだ後
    すぐ初節句の心配をしました

    誰が買うの?

    自分達?
    それとも自分の親?

    すると義母から嫁の実家が揃えるのが当たり前
    と聞かされ
    どんなの買ってくれるのか楽しみだね
    と言われたのを覚えてます

    そんな・・
    両親に雛人形買ってなんてお願いするの?
    どうしょう?

    しかし母に雛人形って嫁の実家が用意するもの
    なの?と聞いたら

    あなたの雛人形もおばあちゃんが買って
    くれたのだから勿論買ってあげるつもりよ

    と言われて内心ほっとしたのを覚えてます

    母が段飾りだと初めのうちは飾るけど
    年数が経つとおっくうになりがちだから
    ガラスケース入りのがいいんじゃないかな?

    確かに自分が小学生頃になった頃は
    段飾りの段の設定が面倒と言ってましたから
    お雛様とお殿様しか飾ってなかったのです

    義母は段飾りを希望しておりましたので
    結局は段飾りを買って貰いましたけど

    雛人形はなぜ嫁側の親が用意するのか?

    習慣からみてみますと

    昔は結婚すれば[嫁入り] という言葉通り
    婿側の家庭に入り同居するのが当たり前でした
    (婿養子の場合は逆)

    その為嫁側の両親は嫁入りした娘に
    会いたくてもなかなか会いにいくことは
    できませんでした

    その為祝い事のお祝いの品を持って訪ねて
    いくきっかけになるので

    これが雛人形を女親が用意するとされたのです

    今は同居しない核家族化が進んでいますので
    嫁側の親も嫁の家に遊びに行くのが
    そんなに行きにくくないとなってると思います

    今でもやはり嫁側の親が雛人形を買うの?

    今ではお互いの両親同士で話し合いにて
    決めているみたいですね

    お互いに半分持ったり
    やはり嫁側の両親が買う
    特に決まりはないみたいですのでお互いに
    どうするのか話し合いで決めているみたいですね

    娘が女の子を出産し初節句を迎えました

    その際に旦那さんのご両親が娘に
    初節句の雛人形はどうするの?

    娘は実家で用意してくれるみたいですと
    話し合いはせずに結局こちらで
    用意したのですけどね
    娘にお祝い金を渡し
    娘夫婦が選んで買いましたね

    娘の旦那さんのご両親が家にあるのを
    飾ればいいとおっしゃってくだされば
    娘の雛人形を飾れると思ってましたけどね

    雛人形とは?

    雛人形は厄払い・雛遊び・上巳の節句が
    合体してできたのです

    雛人形には宮中の結婚式を模様した
    形になってるのは天皇・皇后様のように
    幸せな結婚式がらできますようにと
    いう願いを込められてます

    雛人形は使い回しは駄目なの?

    自分もわざわざ買う必要も無く
    娘のを飾ればいいと思ってました

    雛人形は1人1人用意するものだから
    お下がりはダメでしょう?という考え方も
    ありますよね

    一般的に雛人形は厄除けの身代わりだから
    ひとつずつにしないと意味がないと
    言われる事もあります

    我が家では2人娘でしたけど
    雛人形は1つでしたね
    自分達がお下がりでもいいという気持ちの
    問題かと思いますね

    ただ・・お互いの両親からの了解も
    得てないと後になってから

    色々と気まずい関係にもなり兼ねないので
    そこはきちんとお伺いたててからが
    よろしいかと思います

    まとめ

    お互いのご両親と話し合いで決めるのが
    一番よろしいかと思いますね

    ここ最近ではお祝いのお金を頂いて自分達で
    購入する人も増えているみたいですね