3月になると花の開花が始まり
卒業式などで忙しくなって来ますよね

さてさて3月にはどのような文化行事
があるのでしょう?

弥生

草木がいよいよ生い茂る月
[弥]には、いよいよという意味
[生]には、生い茂るという意味

3月1日〜14日・・修ニ会

天平勝宝四年(752年)東大寺開山
良弁僧正の高弟実忠和尚によって
始められました

正式には[十一海過] (じゅういちめんか)といい
2月に堂の本尊の十一画観音様に懺悔し
国家の安泰と万民の豊作を祈る法要
もともとは旧暦の2月に行われてた行事です

3月3日・・桃の節句

ひなまつりとも言われています

節句について

季節を分ける節目で中国から来た考えです
奇数の数字が重なる月には悪い事が
起こると考えられています
その災いや邪気を追い払うために
お祭りをするようになりました

3月3日は桃の節句 (桃の花)
5月5日は端午の節句 (菖蒲)
7月7日は七夕の節句 (笹)
9月9日は重陽の節句 (菊)

江戸時代に幕府が3月3日を桃の節句と
定められて今尚続いています

ちらし寿司、はまぐりのお吸い物、
ひなあられ、白酒がもてなされてます

ちらし寿司

なれ寿司が原型と言われてます
なれ寿司とは今のちらし寿司の
起源となっており桃の節句には
なれ寿司に縁起が良いエビや
色鮮やかな菜の花を載せて食べていました

はまぐりのお吸い物

娘の将来素敵な男性と出会って
結婚いい夫婦生活が送れるようにとの
願いから食べるようになっています

ひなあられ

ひなの国見せという風習から来ています
このひなあられですが関東と関西では
異なっているんです

関東ひなあられ
米粒大で甘く米を爆ぜて作られた
ポン菓子を砂糖などで味付けしてます
関東ひなあられ
おもちを直径1センチ程度の大きさにし
しょうゆや塩味などで味付けしてます

白酒

白酒はひな祭りのお祝いのために出される
中国のお酒です
中国の穀物を原料とする蒸留酒です
アルコール分は9パーセント
糖類は約45パーセント
酒税法ではリキュール類になってます

白酒は甘酒とは異なっており
勿論子供には飲ませては駄目ですね

雛人形を飾りますが何故?

桃の節句には欠かせない雛人形ですが
平安時代には人のけがれを紙で作られてた
人形に移し川に流していました(流し雛)
江戸時代中期に紙雛から布になり
正装したすわり雛となり現在に至ってます

3月6日・・啓蟄

啓は開く
蟄はちつ

土中で冬ごもりしている虫の意味であって
土地が暖まり冬眠している虫が春の訪れを感じ
穴から出てくる頃

3月13日・・春日大社

奈良の春日大社の例祭
かつては2月・11月の上申日に行われ
てましたが明治19年(1886年)以後に
新暦の3月13日に統一されました

3月14日・・ホワイトデー

ホワイトデーは日本独自で作られた文化です
バレンタインのチョコのお返しとして
お菓子を贈り物としています

そもそも日本人は義理堅い人情なので
もらいぱなし?

そこでお菓子メーカーがバレンタインデーの
お返しとしてマシュマロを販売し
キャンディーやクッキーなどが
販売されるようになったのです

3月18日〜24日・・彼岸

そもそも彼岸は春と秋と2回あります
春分・秋分の日を中日とし
前後3日合わせた7日間です

彼岸という言葉はサンスクリット語の
[パーラミター]の漢語[致彼岸]の略です

元々仏教用語で[煩悩]に満ちた現世である
比岸を離れて修行を積むことによって
煩悩を抜け出して悟りの境地に達した
世界[彼の岸に達する]という意味です

お彼岸には御墓参りをしお花、線香を
お供えし日本独特の仏教行事です

古くは聖徳太子の頃から始まったとも
言われてます

3月21日・・春分の日

日本国民の祝日の一つであります
[自然をたたえ、生物を慈しむ日]
昭和23年に交付されそれまでは
[春季皇霊祭]という祝日でした

春分とは?

二十四節気という一年を24等分にし
一年で一周する太陽の通り道にある
春分点を通過する日
その為春分の日は毎年日付が変わります
3月20日か21日です
昼と夜の長さが同じですが
日本の場合は昼の長さが14分程長くなってます

こうしてみてみますと日本ならでの
文化行事が今尚引き継がれているので
これからも引き継がれて行くといいです