8月になりますと夏季休暇などにて
    予定をたてるとおもいますが
    (各地にて夏祭りや花火大会など)
    どのような文化行事がらあるのか?
    探ってみよう

    葉月

    葉が紅葉して落ちる月[葉落(はおち)
    月から葉月となった

    葉が落ちるのは秋では?
    と思われがちですが旧暦では8月は
    秋なのです

    btrhdr

    8月2日・・青森ねぶた祭り

    青森県青森市で8月2日〜7日に開催される
    夏祭りです
    1980年に国の重要無計民俗文化財に
    指定されました

    ねぶた祭りの由来

    平安初期弘仁3年(812年)真夏の干ばつが
    続いていた頃突如として嗜眠(しみん)性脳炎
    というねむり病が流行しました
    多くの人々が死んでいった時

    ねぶタコ流れろ(ねぶた病は遠くへ流れて
    いってしまろ

    まめの脈コ 止まれ
    (まじめな仲間はこの村に止まってほしい)

    七夕祭の竹籠流しの変形であるとも
    言われています

    奈良時代(710年〜794年)に中国から渡来した
    [七夕祭]は古来からありました
    習俗と精霊送り人形、虫送り等の行事が
    一体化し紙とローソクが、普及されると
    竹籠となりそれが一体化して人形扇ねぶたに
    なったとも言われてます

    8月3日・・秋田竿燈(かんとう)祭

    秋田県にて毎年開催されてます
    1980年に国の重要無形民俗文化財に指定
    されました

    青森ねぶた祭り、仙台七夕まつり、
    共に東北三大祭の一つとされています

    竿燈祭

    竿燈祭は真夏の病魔や邪気を払うねむり流し
    行事として今に至っています

    現在のは寛政元年(1789)津村淙庵の紀行文
    [雪の降る道]で陰暦7月6日に行われるた
    ねむりながしが紹介されている

    8月5日・・花笠まつり

    8月5日〜7日まで開催され
    毎年この日と決まってます

    花笠まつり


    スゲ笠に赤い花飾りをつけた花笠を手にし
    [花笠音頭]に合わせて繁華街を練り歩きます

    昭和38年山形県山形市、山形新聞新聞社
    山形商工会などが中心となり蔵王まつりが
    開催されその中で花笠おどりをしてましたが
    昭和40年から単独にて[山形花笠まつり]
    が行われようになりました

    8月7日・・立秋

    二十四節気の第三
    立秋は基本的に8月7日になることが多いの
    ですが年によっては8月6日になったり
    8月8日になることも多いです

    太陽の見える位置の角度を黄経といいますが
    この黄経の位置が135 度になる日が
    立秋になります

    注目

    立秋を境に[書中見舞い]は[残暑見舞い]へと
    なります

    8月9日・・よさこい祭り

    高知県で開催され多くの観光客が毎年訪れてます
    8月9日の前夜際から始まり8月12日の全国大会
    まで毎日開催されてます

    よさこいの発祥は?

    第2次世界大戦後の不況を吹き飛ばそうと
    高知市の商工会議所が企画したのが始まりです
    1953年隣の徳島県で行われている阿波踊りに
    負けないようにと皆で考え[鳴子]を使った踊りから
    始まりました

    8月11日・・山の日

    山の日は日本国民の祝日の一つであります
    2016年1月1日施行の改正祝日法で決まりました

    山に親しむ機会を得て[山の恩恵に感謝する]
    ことを啓発しました
    2013年日本山岳会をはじめ全国[山の日]
    協議会加盟団体地方自治体などからの意見を
    受け山の日制定議員連盟が設立しました

    8月12日・・阿波踊り

    8月12日から15日まで開催されてます
    全国から観光としても人気のある祭りです

    徳島県にて開催されるお祭りですが
    日本三大盆踊り四国三大祭りの代表的な祭りです
    約400年の歴史を持ってます

    阿波踊りの由来

    精霊踊火、念仏踊りが原型であると
    言われていますが起源は不明です

    8月15日・・お盆

    8月13日から8月16日
    お盆とは夏に行われる日本の古来の先祖の
    霊を拝む日です
    大陰暦の7月15日を中心とした期間に
    行われてきましたが現在では太陽暦の
    8月15日を中心とした期間に行われことが
    多くなりましたまつ

    8月16日・・京都五山送り火

    毎年8月16日京都を囲む五つの山に
    [大文字] [妙法] [船形] [左大文字] [鳥居形]
    の順に点火されます
    山に描かれた字後に点火する行為です

    平安時代とともに江戸時代とも言われてますが
    公式的な記録はないのです
    しかし近年になって[雍州府志]によると
    盂蘭盆会や施餓鬼の行為として行われてた
    とみられてます

    8月23日・・地蔵盆

    京都、大阪、神戸など関西地域を中心に
    行われています

    主役は子供たちで発祥地の京都では町内ごとに
    地蔵前に屋台を組んで花や餅などをお供えし
    ゲームや福引などで楽しみます

    8月26日・・吉田の火祭り

    山梨県富士吉田市にて行われる日本三大奇祭
    日本10大火祭りにも数えられる富士吉田を
    代表するお祭りです

    2000年(平成12年)12月25日に
    国指定無形民俗文化財に指定されました
    北口本宮冨士浅門神社と諏訪神社の両社の
    秋祭りで富士山の(お山じまい)です

    吉田火祭りの由来

    諏訪神社は今から500年以上前からあったとも
    言われています
    吉田之新宿帳から(吉田という上吉田の町が
    新しく出来たと)元き3年の資料によると
    新興が通る道と記載されています

    また冨士山形御影にも約400年以上前から
    受けつげられていると推定されてます

    8月は夏祭りが今尚観光として
    盛んに行われています
    これからも引き継がれて行くでしょう
    日本ならでのお祭りでしょう