5月の初めはゴールデンウィーク真っ只中です
    これだけの連休があると楽しみですね?
    文化行事がどのようなのがあるのか探ってみました

    皐月
    早苗を植える時期[早苗月さなえづき]を
    略したもの、耕作を意味する古語の
    [サ]が元になっている
    [皐月]の皐には[神に捧げる稲]という意味

    そもそもゴールデンウィーク?

    映画界でこの時期に多数の来客が来て
    くれるようにと映画会社[大衆]の取締役であった
    松山英夫氏が作った宣伝用語です

    5月1日・・メデー

    1886年(明治19)年にアメリカシカゴで
    労働者の労働時間改善を求めたストライキや
    デモがありました

    1889年(明治22)年第二インターナショナル
    創立大会でこの日を国際的な労働者の
    祭典で万国労働者団結の日と定められました

    5月2日・・八十八夜

    八十八夜は雑節の一つです

    雑節とは?

    二十四節気で1年間を24等分したもの
    二十四節気の立春から88日目を八十八夜といいます
    春から夏に移り変わる節目の日であり
    この頃になると霜も降らなくなります

    5月3日・・憲法記念日

    憲法記念日は日本国民の祝日の一つです
    グレゴリオ暦(太陽暦)で1月1日から
    123日目にあたる日でもあります
    1946年11月3日に日本国憲法が公布され
    1947年5月3日に施工されました

    憲法が施工された5月3日が憲法記念日
    公布された11月3日は文化の日

    5月4日・・みどりの日

    日本国民の祝日の一つです
    1989年から2006年までは4月29日でしたが
    国民の祝日に関する法律によって
    5月4日に制定されました

    [自然にしたしむと共にその恩恵に
    感謝し豊かな心をはぐくむこと]
    を趣旨とされてます

    5月5日・・端午の節句

    1948年に国民の祝日の一つで
    こどもの日となっています

    端午の節句

    江戸時代に入ると勢力の中心が
    貴族から武家へと変わりました

    武家になった時に[菖蒲(しょうぶ)の読みから
    武士として必要な[尚武(しょうぶ)]と同じ
    ことから端午の節句には菖蒲の節句とも
    言われ武家の間では盛んに祝うように
    なりました
    家の跡つぎとして生まれた男の子が
    無事に成長していくように一族の
    繁栄を願うお祝いとされたのです

    鎧や兜を飾る

    武家家族から生まれた風習です
    身の安全を願って神社にお参りする時
    鎧や兜を奉納してました
    今では自宅に飾ってお祝いをします

    鯉のぼり

    江戸時代の時町人階層から生まれた
    節句の飾りです
    鯉は清流はもちろん池や沼でも
    生息できる魚です

    中国の説話
    鯉が急流をさかのぼり竜門という滝を登ると
    竜になり更に天に登るという伝説があります

    菖蒲

    池や川などに生える多年草の草木
    薬草・漢方薬として用いられています

    柏餅とちまき

    柏餅

    江戸時代8代将軍徳川家重から10代将軍
    徳川家治の頃から食べるようになりました
    上新粉で平たく丸め柏の葉などで
    くるんだ和菓子です
    中につぶあん、こしあん、味噌餡などが
    入っています

    柏の葉で何故くるまれているのか?

    かしわの葉は神様へのお供え物を盛るための
    器として使われていました

    かしの木は神聖なものとされており
    柏は冬を越え次の新芽が出るまでは
    古い葉が落ちない特色があります
    このことから家を継ぐ子どもが生まれる
    までは

    親は[死なない]
    [跡継ぎが絶えない]
    と考えられ子孫繁栄の意味が込められてます

    ちまき

    平安時代に中国から日本へと伝わりました
    柏もちよりちまきのほうが用いられてました

    ちまきの由来

    紀元前200〜300年頃に活躍した
    楚(そ)の高名な詩人屈原がいました
    屈原は当時の人々から大変慕われてましたが
    陰謀によって団を追われることになり
    ある時川に身を投げ亡くなりました
    その後人々は彼の死を悲しみちまきを
    川に流し法要をしたのがきっかけで
    その後5月5日の節物としてちまきが
    食べられるようになりました

    かしわ餅・・関東

    ちまき・・関西

    平安時代までは都が京であり関西
    江戸時代から宮は江戸であり関東

    五月第2日曜日・・母の日

    今からおよそ100年ほど前にアメリカ
    ウェストヴァージニア州でアンナ・ジャービス
    という女性が亡き母を追悼する為
    1908年5月10日にフィラルフィアの
    教会で赤いカーネーションを配ったのがはじまりです
    1910年ウェストヴァージニア州の
    5月第2日曜日を母の日と宣言しました

    日本では明治末期頃から始まってましたが
    1915年(大正4年)教会でお祝い行事が
    開催され段々と広まっていきました

    カーネーションの花言葉は色によって異なります

    花言葉・・無垢で深い愛
    赤・・・・母への愛
    ピンク・・女性の愛 熱愛
    白・・・・私の愛は生きている 純粋な愛
    黄色・・・軽蔑

    5月はなんといってもゴールデンウィークが
    一番の楽しみですよね
    このゴールデンウィークには各地にて色々な
    イベントなどが開催されますので訪れて
    みるのもいいかもしれませんね