全国のお祭りとご当地グルメを一緒に楽しめるイベントが東京ドームで開催されます。毎年開催されているビックイベントとなっていますよね。このふるさと祭り東京は今年で12回目の開催をむかえますが毎回大勢の人が訪れています。

ふるさと祭り東京 ・・日本の祭り・故郷の味

・ 期間 1月10日( 金 )〜19日 ( 日 )

・ 時間 1月10日 ( 金 )〜18日 (土 ) 10時〜21時

1月19日 ( 日 ) 10時〜18時

・ 会場 東京ドーム

・ 入場料 当日券 1800円 前売り 1600円
( 平日限定 当日券 1400円 前売り 1200円

新企画が開催されます

[ お祭り串グルメ&地酒セレックション ]

[ ご当地サンド市 ]

[ ふるさと週末パン祭り ]


ふるさと祭り東京に入場する際には入場券を購入しないと会場には入場できないシステムとなっています。例年土曜日、日曜日は朝早くから入場する為に長蛇の列が出来ています。

もし行く予定があるのでしたら事前に前売りチケットの購入をおすすめしますね。又この入場チケットですが各種色々なチケットが販売されています。

当日の入場券ですと1800円となっていますが前売りで購入しますと1600円とお得になります。又平日限定入場券でしたら
当日券が1400円前売り入場券は1200円となっています。又ご当地のどんぶりが一杯ついているセットの前売り券もあります。特別観覧席+入場券+どんぶりチケットなども販売されます。

全国ご当地どんぶり選手権

各地から絶品のどんぶりが大集合します。このどんぶり選手権に参加し美味しいと思ったどんぶりに投票できるようになっていますが、チケットをお好みのどんぶりと引き換え食べ比べをして美味しかったどんぶりの投票箱にコインで投票します。

どんぶりを購入する際には、チケットにての交換となっていますのでチケットを購入しないとならないのですよね。

特別観覧席とは?

お祭り広場で行われる全ての演舞を正面から座って観覧できる
特等席です。
(注意 この特別観覧席はエリア指定席となっていますので座席の指定はされていない)

入場料が1800円( 前売りが1600円 ) 入場するのにチケットが必要な金額を見てみると高いかなと思いますけど、ご当地のどんぶりが全て500円で召し上がれるようになっていますのでご当地グルメのファンの人から見れば、お得ですよね?さらに各お祭りの演舞も観覧できまますものね。

ご当地グルメは、主にどんぶりがメインとなっていますがその他ににぎわい市、ご当地のスイーツ、ふるさとパン祭り、北海道グルメなども出店されますからふるさと祭り東京に1日いても楽しめるイベントとなっています。

しかも場所は東京ドームで開催しますので雨天の場合でも安心して参加できますよね。冬のイベントですと屋外の開催は寒くてなかなか一日中楽しむ事が出来ないと・・東京ドームは室内ですからその点は安心ですよね。

気になる入場後に再入場は出来るの?

1度入場して退出をしても本日中でしたら再入場は可能となっています。東京ドームの周りにはレジャー施設やショッピング施設などがありますからふるさと祭り東京で一日中過ごすのがもったいない、せっかく東京ドームに来たのだから周りのレジャースポット、ショッピングスポットに寄ってみたくもなりますよね?
そのような時に再入場出来ますのでフラット周りのスポットに行き又夕方にふるさと祭り東京へとグルメしたりお祭り観覧したりと多彩に楽しめますよね。

お祭りイベントについて

日本全国には、有名なお祭りがたくさんありますよね。昔からの伝統が今尚と引き継がれ・・
そのお祭りが観覧できる・・
ふるさと祭り東京のメインともなっていますよね。

日本夏祭りで有名な青森のねぶた祭り、秋田の竿頭祭り、盛岡のさんさ踊りや高知のよさこい踊り、沖縄のエーサイ等20の演舞が観覧できます。日によって演舞が変わりますからお目当てのお祭りをチェックされて行くのをおすすめしますね。

アクセス

セス

期間 1月10日 ( 金 )〜19日 ( 日 )

時間 1月10日 ( 金 )〜18日 ( 土 )10時〜21時
1月19日 ( 日 ) 10時〜18時

会場 東京ドーム

交通 JR総武線 [水道橋駅]徒歩5分
メトロ丸の内線・南北線 [ 後楽園 ]2番出口徒歩2分
都営地下鉄三田線 [ 水道橋駅] A2出口
都営地下鉄大江戸線 [ 春日駅 ]6番出口

駐車場

・ タイムズ東京ドーム駐車場(400台 )7時〜23時

・ タイムズラクーア 駐車場 ( 170台 ) 24時間

・ タイムズミーツボート駐車場 ( 100台 ) 7時〜23時

料金は30分400円