3月3日はひな祭りですよね。女の子の端午の節句とされていますが、成田ゆめ牧場では先駆けてうさひな祭りのイベントが開催されます。

    うさひな祭りとは?

    成田ゆめ牧場の可愛いうさぎがおひな様、おだいり様の姿でお迎えする [ うさひな ]

    可愛いさに加えて癒しいうさぎさんの姿に思わず写真撮影をしたくなるような・・
    もちろん一緒に、撮影も可能となっていますのでカメラは忘れずにイベントに参加しましょうね。

    うさひな祭りのイベント日程

    ・ 日時 2月22日 ( 土 )

    ・ 時間 13時30分〜14時

    ・ 場所 成田ゆめ牧場 ( ふれんZoo広場前 )
    ( 注 ) 雨天の場合ビックバーン

    成田ゆめ牧場について

    成田ゆめ牧場は千葉県成田市の北部にあります。約9万坪 ( 東京ドームの約7倍 )の広大な敷地面積を持っています。もとは秋葉牧場でこの秋葉牧場は1887年 ( 明治20年 )と100年以上も続いています。
    1987年に秋葉牧場は酪農家から観光牧場へと変わりました。美味しい牛乳を作り続け、乳しぼりの体験やいろいろな動物との触れ合いも出来ます。牧場内には数多くのアトラクションも用意されていますから動物を見学する他にも楽しめるようになっています。

    成田ゆめ牧場のアトラクション

    ・ ポニーに乗って写真撮影

    ・ 大きなアスレチック

    ・ セグウェイ

    ・ トロッコ列車

    ・ ファンシー自転車 ( 変わった自転車 )

    ・ アーチェリー

    ・ パターゴルフ

    ・ 釣り堀

    ・ 巨大な芝滑り台

    などのアウトドアのアトラクションが備わっています。大人から小さなお子さんも楽しめるようになっていますよね。

    トロッコ列車ですが本物の蒸気機関車が走っています。この蒸気機関車は昔は台湾の炭坑などで活躍していた本物のSLに乗る事が出来て [ 黒い煙をモクモク ]と上げながら力強く走り抜けるのが体験できますから是非乗ってみるのも・・

    成田ゆめ牧場いちご狩りコーナー

    成田ゆめ牧場ではいちご狩りの体験も出来ます。予約は不可の為受付先着順となっています。

    12月中旬〜2月末までとなっており、いちご狩りは20分の食べ放題で残念ながらお持ち帰りは不可となっています。

    牧場の入園料とは別途いちご狩りの入園料金は必要となります。いちご狩りの品種はとちおとめ、章姫です。

    その他にどのような施設があるの?

    ・ キャンプ場

    ・ ドックラン

    ・ バーベキュー

    成田ゆめ牧場のキャンプ場

    キャンプ初心者さんにも利用しやすいと口コミが広まっておりキャンプ場は遊具がなくても一式レンタル出来るからです。しかも電源がたくさん設置されていますから冬場など電気カーペットや電気ストーブなどの利用する際にも困らないです。しかも周辺には温泉・スーパーなどがあるから便利ですよね。
    気軽にキャンプの体験も出来るようになっています。

    キャンプ使用料金を支払えば成田ゆめ牧場へは割引入園料で利用できます。もちろん一度入園料を支払えば後は何度も成田ゆめ牧場への入園が可能ですから成田ゆめ牧場で遊んで疲れたらキャンプ場で一休み、又成田ゆめ牧場へと行く・・
    普段の日常生活から離れた体験も出来るのです。

    成田ゆめ牧場のバーベキュー

    特注のコンロと鉄板を使った本格的なバーベキューが体験できます。お肉はもちろん国産を使用されていますから味には、自信がありますね。
    ( 注意 ) 衛星面を考えて持ち込みは禁止となっています。


    アクセス

    ・ 所在地 千葉県成田市名木730

    ・ 営業時間 9時〜17時 ( 最終入園16時 )

    ・ 交通 JR 滑河液から無料バスで約10分

    ・ 料金 大人 1450円 ( 中学生以上 )

    小人 700円 ( 3歳以上 )

    3歳未満 無料

    ・ 定休日 無し