毎日寒い日々が続いていますよね。3月になれば少しは寒さが弱まる気配を迎える頃。今回は寒さを吹っ飛ばすようなイベントが代々木公園で [ 魚ジャパンフェス ] 第2回めが開催されます。元は2016年日比谷公園で開催されている魚介イベント
[ ジャパンフィシャーマンズフェスティバル ]のスピンオフイベントとして2回めを迎えるイベントです。

フィシャーマンズフェスとは?

海に囲まれた島国でありながら日本では魚料理の文化が根付いていましたがここ最近では肉料理のほうが人気がある為少しでも魚料理も活性化を図ろうと企画されたイベントが毎年日比谷公園にて開催されています。スピンオフとして代々木公園にて去年第1回めが開催されました。

魚ジャパンフェスの日程について

・ 日程 2月28日 ( 金 ) 11時〜20時

2月29日 ( 土 ) 10時〜20時

3月1日 ( 日 ) 10時〜18時

・ 場所 代々木公園イベント広場

・ 雨天 決行 荒天の場合中止

・ 入場料 無料

・ 商品購入の際にはチケットか電子マネー
( チケットは現地にて販売 )
払い戻しは不可
会場内にてチャージは不可

このイベントは、現金にてのお支払いは不可となっていますのでまず始めにチケットを購入しないとならないのですね。チケットは2千円で販売されています。
チケットが余ってしまっても返金は不可となっていますので
残ってしまうかな?と思っているのでしたら電子マネーにて
にての決済をおすすめしますね。

電子マネーの支払いも可能となっていますからチケットを購入しなくても大丈夫です。但し電子マネーのチャージが会場内にては不可となっていますので事前に電子マネーのチャージをおすすめしますね。

開催日によって時間が変わっております。早めに行ったのにまだ開始していない・・まだ営業しているかと思って行ったら既に終了していたなんてそのような事にならないように行く予定の日の営業お時間は、チェックが必要ですよね。

魚ジャパンフェスのメニュー、見どころは?

もちろん魚ジャパンフェスと魚中心となっていますが、ご当地ならではのメニューに肉メニューもありますね。3つのエリアを設けられ約80のブースが設置されます。その3つのエリアについてご紹介しますね。

SAKANAエリア

名前の通り魚介にこだわったメニューを厳選し出展されます。

・ 贅沢な [ あんこう肝鍋 ]
(ご家庭では中々食べる事が出来ない為か人気のある商品)

・ うにコロッケ
(新鮮なうにを使ったリッチなコロッケ)

・ しらす丼
( 新鮮なしらすをたっぷり乗せたしらす丼)

・ クジラステーキ
( かつてはクジラのベーコン、給食に竜田揚げが出ていま
たがくじらの捕獲が2017年7月から再び開始されるよに
なりました。クジラも中々ご家庭では、食べる機会がない
為か人気の高い品物となっていますね。)

・ 北海5種盛海鮮丼
(イクラ、うに、サケ、カニ、ホタテと贅沢な海鮮丼)

ご当地JAPANエリア

魚介類ばかりでは物足りない人、又魚介類も好きだけど魚以外にも他に何か食べたいなぁー・・そんな人でもご安心を
ここでは日本各地の郷土料理ご当地JAPANがあります。

・ 青森から合鴨ロース串
(独自のタレに漬け込んでじっくりと燻製されています)

・ 秋田のきりたんぽ鍋
( 冬場は鍋料理が恋しいですよね)

・ 青森県弘前市 とうもろこしの天ぷら
(ふもとの地方で収穫された糖度18度のとうもろこし(嶽)
たけきみを天ぷらにしました)

・ 茨城県涸沼のしじみ檸檬ラーメン
(しじみとレモンでさっぱりと絶品)

・ 静岡県焼津から[絶対負けない勝男サンド]
[ カツサン 、カツポテト]
カツオを揚げたフライをコッペパンに挟んでます

福島を食べようエリア

福島復興応援が福島からの魚介やお酒をメインとされたメニューが出展されます。魚介類の他お肉メニューもあります

・ うに貝焼き
( ウニの身をハマグリの殻に盛蒸し焼きと贅沢な品)

・ さんまのポーポ焼き
(サンマ船上で生まれたともいわれているメニュー)

・ 秘伝のタレ豚皿
(国産豚肉を秘伝のタレで焼き上げてます)

代々木公園イベント会場のアクセス

イベント広場は代々木公園のどこにあるの?と迷う人もいらっしゃるかと思います。代々木公園はとても広い公園ですからね。このイベント広場はNHKホールに近いため代々木公園を目指すよりかはNHKホールを目印することがおすすめです。

又原宿駅・明治神宮前からですと約9分とアクセスしやすいかとまず原宿駅を降りて表参道口を出てすぐに神宮橋が見えて来ます。神宮橋を渡りそのまま真っ直ぐ行くと明治神宮に行ってしまいますので左折して進み横断歩道を過ぎ右手に代々木原宿門が見えてきます。そこを渡り進みますとイベント広場に到着できます。

代々木公園イベント広場への各駅からのアクセス

・ JR山手線 [ 原宿駅 ]
・ メトロ東京 千代田線・副都心線 [明治神宮前 ]
徒歩9分

・ 山手線 [ 渋谷駅 ] 徒歩13分

・ メトロ東京 千代田線 [ 代々木公園 ] 徒歩11分

駐車場について

3時間ぐらいでしたら代々木公園の専用駐車場が1番安くておすすめです。

代々木公園専用駐車場

・ 営業時間 24時間

・ 料金 ( 1時間400円 以後30分毎200円 )

・ 収容台数 65台

( 注 )
代々木公園専用駐車場はイベントやスポーツの試合などが開催されますと激しい混雑が予想されますと駐車場の使用不可となることもあります。

もしお車でのお越しを考えていらっしゃるならば駐車場の可否をイベント等の開催状況を事前に確認する事をおすすめします。

3日間の開催となっておりますからご都合をつけて行ってみるのもよろしいですよね。