都内でも数多くの紅葉スポットが
あります

ライトアップは夜じゃないと
鑑賞出来ないですが

エリアごとにでしたら、1日でも
回って鑑賞出来る思い今回は、
エリアでまとめてみました

有栖川宮記念公園


都心の中心にありながら自然と
触れ合えれます
なんと敷地面積

67.1平方メートル

都内でも広大な面積を持っています
この有栖川宮記念公園ですが
緑豊かな回遊式庭園は丘の斜面を
利用し渓流で遊ぶ野鳥が、みられる
のも必見です

秋になりますとやはりモミジ狩りの
紅葉が楽しめます

有栖川宮記念公園は有栖川宮の
御用地に造られた公園ですが
現在は港区が管理してます

有栖川宮記念公園は江戸時代に
陸奧盛岡藩下屋敷でした

1896年(明治29年)有栖川宮威仁親五が
霞ヶ関の御殿から移動し代替えとして
御用地になりました

御用地は有栖川家が断絶すると
1913年(大正2年)には同家の高松宮に
承認され高松宮の御用地になりました

その後高松宮陛下は故有栖川威仁親王の
20年のご命日にあたる
昭和9年1月15日に東京都に寄与し
有栖川宮記念公園となりました

子供達が、遊べる遊具、広場
などもあります

アクセス

所在地・・東京都港南麻布5-7-29
交通・・東京メトロ日比谷線広尾駅から徒歩3分

芝公園

上野恩賜公園などと並んで
日本で最も古い公園の1つです

江戸時代に壇上寺境内にありましたが

1873年(明治6年)に公園とし
て開放されました
戦後増上寺の敷地が切り離され
都立公園として新たに整備されました

紅葉スポットの見所もみじ谷

樹木、岩場を組み合わせた人工の
渓谷( もみじ谷)は深山幽合を思わせるような
高さ10メートルの岩場から落花する
周りのもみじとの壮観な景色です

いちょうの大木が随所に植えていて
東京タワーまでに望む景色も
又もみじとは違った紅葉が楽しめます
アクセス

所在地・・東京都港区芝公園4-10-17
営業時間・・常時開放
交通・・・JR山手線 浜松町徒歩で12分
都営三田線・・芝公園、御成門徒歩2分
都営浅草線、大江戸線 矢門徒歩5分
赤羽橋より徒歩2分
駐車場はございません

旧芝離宮恩賜公園

小石川後楽園と共に今に残る最も
古い大名庭園で古典的な回遊式泉水庭園
で池を中心としています

ここはもともとは海面でしたが
(1655年〜1658年)の頃に埋め立てられ
延宝6年(1678年)に老中大久保忠明の
邸地となります

忠明は上屋敷を建てるさいに
藩地の小田原から庭師を招き
庭園をつくり楽寿園としました

その後明治4年に有栖川宮家に
渡り、明治8年には宮内省が
買い上げ翌年に、芝離宮となりました

大正12年関東大震災によって
建物と樹木はほとんど消失してしまいましたが
翌年に東京市に渡されて庭園の復旧をし
今となっています

紅葉スポット

園内の日本庭園にて紅葉をたのしめます
また西湖の堤辺りのハゼの木の
紅葉もお勧めです

アクセス

所在地・東京都港区海岸一丁目
営業時間・・9時〜17時(16時30分)
料金
一般・・150円
65歳以上70円
小学生以下及び都内在住、在学の中学生以下は
無料

無料公開日・みどりの日5月4日
都民の日・・10月1日
交通・・JR山手線浜松町北口徒歩で1分
都営大江戸線・・大門(E20)徒歩で3分
都営浅草線・・大門(A09)徒歩で3分

駐車場は、ございません

都内は比較的駐車場がないので
公共交通機関をお勧めします

今回は公共交通機関にて行きやすく
周りやすいスポットを投稿させて
頂きました