暑い夏が終わると紅葉シーズンが
訪れてきます

数沢山ある紅葉スポットですが
静寂な庭園にて紅葉を散策して
みてはいかがでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

旧古河庭園

この庭園ですがバラが約100種類
199株でバラ園としては有名ですが
紅葉のスポットとしても人気が
あります

11月下旬から12月初旬には220本の
もみじが色鮮やかに彩ります

武蔵野台地に斜面と低地を活かして
造られています
北側の小高い丘には洋館があり
斜面には洋風庭園にて

更に低地には池を中心とした
日本庭園があります

庭園はもとは明治の元勲陸奧宗光の邸宅
でしたが次男が古河家の養子に
なった時に古河家の所有になりました
昭和30年に東京都、北区から庭園を
公園化してほしいと強い要求にて
昭和31年4月30日に都市公園として
開園されました

洋館と洋風庭園

英国人・・ジョサイア・コンドル博士
大正6年5月に施工
(他に旧岩崎邸園洋館、鹿鳴館、ニコライ堂)

日本庭園の庭園

京都の庭師小川治兵衞
(他に円山公園、平安神宮外苑)

紅葉イベント

11月17日〜12月2日まで
紅葉シーズンになりますと
イベントが多々あります

イベント期間中には旧古河庭園にての
趣ある秋色景色と日本の伝統文化の
和の演奏があります

アクセス

所在地・・東京都北区西ヶ原1-27-39
営業時間・・午前9時〜午後5時
(入園は午後4時30分)
休園日・・年末年始(12月29日から1月1日)
料金
一般・・150円
65歳以上・・70円
(小学生以下及び都内在住、在学中の中学生は無料)

20名以上の団体
一般・・120円
65歳以上・・50円

交通・・JR京浜東北線(上中里)駅から徒歩7分
メトロ南北線(西ヶ原)駅から徒歩7分
駐車場・・駐車場はございません

肥後細川庭園

紅葉シーズンになりますと
色鮮やかにライトアップが実施されて
ますが今年のライトアップは、まだ
公式に発表されておりません
例年ですと11月下旬から12月初旬と
なっています

こちらの庭園ですが細川家屋敷の
庭園の跡地をそのまま公園にした
池泉回遊式庭園です

文京区の一帯江戸時代中頃まで
幕府の邸宅がありました
その後幾度かの所有者の変位を
経過し、幕末に熊本藩主細川家の
下屋敷になり明治時代には細川家の
本邸になりました

目白台台地が神田川に落ち込む
斜面地の起状を活かしています
湧水を利用した流れは遣り水の
手法を取り入れて岩場から芝生への
細い流れとなっています
池はこの庭園の中心に、位置してます

回遊式庭園

日本庭園の形式のひとつで
園内を、回遊して鑑賞する庭園

1960年東京都が当地を購入し
翌年に公園として開園しました

アクセス

所在地・・東京都文京区目白台1-1
営業時間
2月〜10月・・午前9時〜午後5時
(入園は午後16時30分)
11月〜1月・・午後9時〜午後4時30分
(入園は午後16時)
料金・・無料
交通・・都電(早稲田)駅から徒歩で7分
メトロ有楽町線(江戸川橋)駅から
徒歩で15分
駐車場・・駐車場はございません

都内には数多くの紅葉スポットが
ありますが、是非色々な
スポットに訪れてみたいですね