null暑い夏が去ると秋風にて涼しくなり
日本は四季が情緒に溢れてる国です

秋になると自然が最も色彩豊かに
優雅な絶景、美景の紅葉が楽しめます

今回はもみじが800本もある
千葉県の清水公園をご紹介します
清水公園といえば桜名所100にも
選ばれていますが実は紅葉でも
楽しめるスポットエリアなんです

PIXTA

清水公園

自然とともだち

をキャッチフレーズにし自然と触れ
合える入園無料の公園です

園内 有料施設

フィルドアスレチック、キャンプ場
バーベキュー広場、ポニー牧場
アクアベンチャー、花ファンタジー
など地形や森林を生かした施設があります
子供から大人まで遊べます

清水公園の歴史

明治27年(1894年)醤油醸造業の
柏家5代目当主茂木柏衛翁が
金乗院から五千五百坪を1千円の
貸借料で50年間の貸借契約を行い
遊園地(現第1公園)を建設したのが
清水公園の始まりです

大正14年5月に聚楽講は解散しましたが
茂木家、高梨家、中野家、石川家、
石川家、堀切家によって新たに
合同会社千秋と発足しそのまま清水公園の
経営も引き継いています

昭和14年に農林学の権威本多静六博の
設計で、自然公園として大幅な拡張が
行われ第2公園が新たに加わり
同年5月には当時学習院在学の
白川・朝香の両宮がご来園になり
開園されました

園内には歴史を感じられ文化遺産

慈光山 金乗院

金乗院は室町時代の足利義持の時代
応永5年(1839)に京都醍醐寺の
修行僧であった宥秀上人によって
開山されその後29世代大僧群宥誠の時
醍醐寺より真言宗豊山派に宗派が
移りました

仁王門

金乗院参道入り口にある仁王門は
300年前に建てられました
平成10年8月に全面修復され
建設された時と同じニカワ丹塗りを
し、当時と同じ建物として再現されてます

阿形(あぎょ) 呼形(うきょ)2体の
仁王像も復元移色されてます

旧花野井家住宅

旧花野井家住宅は国指定の重要文化財です
この住宅はもとは流山市前ヶ崎にあった
花野井回廊氏の住宅で江戸時代からの
古い民家であることから昭和44年に
国の指定を受け昭和46年に野田市が
花野井氏から譲り受け今の場所に
移築しました

聚楽館

大正時代に建てられ茂木利平氏の書院で
ありましたが茂木柏衞氏が今の場所に
移築されました

ケヤキが一途にしイチョウモミジなどの
紅葉が見れます
なかでも約800本のモミジが見頃を
迎えますと散策のもみじ谷には
モミジを中心に植えられてるので
真紅のトンネルになり圧巻されます

紅葉見頃の時期

例年11月中旬〜12月初旬

アクセス

所在地
千葉県野田市清水906
営業時間・・常時解放
料金・・無料
一部施設によって有料となってます
交通・・東武アーバンパークライン
清水駅より徒歩10分
駐車場・・1100台(60分/200円1日最大800円)

レジャーも満喫出来き更に
真っ赤なモミジを鑑賞をしながら
1日を楽しんでみるのもいいですね