紅葉と云えば真っ赤なモミジに人気が
ありますが黄金に染められたイチョウの
紅葉も又格別な景色です

国営昭和記念公園

自然が生んだ黄金景色のイチョウ並木が
有名です

立川市と昭島市にまたがる都内公園
秋になるとカナール川両脇には左右に106本の
イチョウ並木が200メートル
運動広場側
左右98本のイチョウが300メートル
とそれぞれのスポットが黄金に
染まり周り一面の景色に息を飲むぐらいの絶景です

日本庭園

赤く染める約300本の
カエデにて又違った紅葉が楽しめます

こどもの森

メタセコイヤなど
園内を色々な彩りし又違った紅葉
の景色も楽しめます

国営昭和記念公園

昭和天皇御座位50年記念として
造られました
敷地面積180ha(東京ドーム39個分)

四季折々の花がパノラマで楽しめます
日本庭園やこどもの森、こもれびの丘
などをゆっくりと散策して楽しめる他に
アウトドア派にはプール(夏期のみ)
サイクリング、ボート遊び、
バーベキューガーデンなどもあります

紅葉の時期
例年11月上旬〜11月下旬

アクセス

所在地
東京都立川市緑町3173
営業時間
9時30分〜17時(時期により異なります)
11/1〜2月9時30分〜16時30分
休日
12/31.1/1 2月第4月曜日と翌日
料金
15歳以上・・450円
中学生無料
65歳以上・・210駅
駐車場・・531台(1日820円)
土日は混雑にらなるのでなるべく公共交通機関
を推奨してます
交通
JR青梅線西立川駅から徒歩2分
JR中央線立川市から徒歩10分

光が丘公園もイチョウの黄金紅葉が
楽しめます

40本のイチョウ並木が奏でる紅葉で
あり一面黄金に染められアーチに
なっています

紅葉の見ごろ
例年11月下旬〜12月上旬

光が丘公園の歴史

昭和15年の紀元2600年記念の大地計画
されましたが太平洋戦争が始まって
しまい計画は変更され陸軍の成増飛行場が
建設されてしまいました

戦後グランドハイットとして米軍の
もとにありましたが昭和48年に返還され
総面積の1/3が公園になりました
昭和56年12月26日に開園しました


アクセス

所在地
東京都練馬区光が丘4-1-1
営業時間・・常時開園
料金・・無料 (一部有料施設あり)
休日・・サービスセンター及び各施設は
年末年始は休業
交通・・都営地下鉄大江戸線光が丘(E38)
徒歩で8分
駐車場・・251台
一般車・・1時間300円以降30分100円
大型・バス・・1時間1000円以降30分500円

モミジの真っ赤な紅葉も素敵ですが
イチョウの黄金に染められた
景色もいいですよね