クラブってどんな感じなのかな?
    行った事がない・・・

    一度は行ってみたいなぁー
    でも・・初めてでも楽しめるのかな?
    浮いちゃわないかな?

    そもそもクラブとは?

    音楽に合わせて踊れる場所があり
    ダンスフロアーとなっています
    DJが音楽構成をしその曲に合わせて踊り
    ディスコミュージックによって楽しめる
    所となっています

    なんだか薄暗くて不良が集まる場所かな
    とイメージされがちですけど

    広いダンスフロアーなら
    クラブに行った事がない人でも
    楽しめるかなと思いますね

    今日はディアナをご紹介しますね

    元々は伝説の[ディスコラジオシティ]と
    日比谷の東宝ビルB2B3と2フロアーに
    吹き抜け230坪
    広いダンスフロアーに注目されていました

    2010年4月に [クラブディアナ]として
    グランドオープンしました

    ラジオシティの跡地ですから
    やはり2フロアー吹き抜け230坪という
    巨大クラブディスコですね

    店内には壁全体に300インチの映像が
    幻想的に映し出されていまして
    巨大なミラーボールがあります

    音楽はオールジャンルとなってます
    水曜日は70年代80年代が流れますね

    立地場所がやはり日比谷とあるので
    会社帰りにもフラット立ち寄れる為
    20代半ばから50代ぐらいの年齢層と
    なってますがやはり
    20代後半から30代後半のビジネスマンが
    多いですね


    クラブでは珍しく25時閉店なので
    早めの時間から遊びに来ている人が
    多くいますね

    クラブディアナですがかなりのスケールの
    広さですから

    連日多くの方が訪れています
    人が多いからこそクラブ初めて
    の人も気にしないで踊れるかと思いますね

    大勢の人の中に混ざって
    体を動かしながらダンスを
    してみてはよろしいかと思いますね

    クラブディアナのシステム

    入場料を支払いますとドリンクの
    コインを貰えます
    チケットではないです

    このコインにて飲み物と交換する
    ようになっています


    店内は薄暗くなく
    明るく巨大なダンスフロアーですから
    自由に自分のステップでの
    ダンスを踊ってますね

    気になる服装について

    男性

    9割近くの人がビジネススーツ
    ラフなスタイル

    女性

    ラフなスタイルでも大丈夫ですね
    (サンダル・ジャージ・スゥエットNG)
    ワンピース・スキニーなど色々

    追記

    東宝ツインタワービルは
    東宝創業の地である日比谷に
    屋上の二つの塔をシンボルマークとして
    1969年に開業され長く
    愛されて来ましたが12月末に閉館し
    2023年春を目処に新しいビルが
    オープンの予定です
    ディアナも12月末にて閉店となります

    アクセス

    所在地
    東京都千代田有楽町1-5-2
    東宝ツインタワービルB2B3

    交通
    東京メトロ日比谷駅構内A5出口
    (地下道から直結されてます)
    東京メトロ銀座駅C2C4出口3分

    定休日
    月曜日
    貸し切りの場合

    エントランス
    女性
    日曜日・火曜日 1000円 2ドリンク
    水曜日 2000円 2ドリンク
    木曜日 1000円 フリードリンク
    金曜日祝日前 2500円 3ドリンク

    男性

    日曜日・火曜日・水曜日 2500円 2ドリンク
    木曜日 3500円 2ドリンク
    土曜日 3500円 2ドリンク
    金曜日・祝日前 4000円 2ドリンク

    20時まで入店

    女性
    1000円 2ドリンク

    男性

    日曜日・火曜日・祝日 1000円 2ドリンク
    水曜日 1500円 2ドリンク
    木曜日・金曜日・土曜日・祝日前 2500円 2ドリンクそ