韓国旅行をキャンセルして
    タイへと行って来ました
    費用は航空チケット+ホテル代
    ( 諸費用込み)24000円

    土曜日の午後出発し月曜日には、
    帰って来ると
    タイの滞在は、1日しかないと
    弾丸旅行でした

    限られた1日を満喫出来るように
    世界遺産のアユタヤ遺跡・3大寺院のうち
    2箇所に行き・買い物・
    ナイトディナークルーズと
    かなりのハードスケジュール

    タイまでエアアジア航空にて
    ドムアン空港に19時に到着
    ドムアン空港からホテルまで
    Kkdayの送迎プラン(セダン3人コース)
    を申し込み

    日本円( 2510円)
    3人で割りますから
    1人840円です
    空港からタクシーを利用するとなると
    かなりの金額と・・口コミを見ましたので
    タクシーの利用は辞めました

    ドムアン空港の出入り口で
    名前を記載されたボードを持って
    待ってていましたのですぐにわかりました

    出入り口付近にセブンイレブンが
    ありましたのですぐに水を購入です
    タイでは蛇口からの水を
    飲んではいけないと口コミがあり
    ホテルに着くのが遅く
    ( タイの夜道を歩くのは避けるべき)
    とやはり口コミがありましたからね

    ホテルに着き明日朝早い出発の為
    夜御飯は食べに行かないで
    日本から持参してきました
    カップラーメン・先程水と一緒に
    購入をしたパンを食べました
    ( カップラーメンはやはり便利ですよね)

    アユタヤ遺跡には、半日ツアーを
    事前に申し込みしておきました
    朝早くホテルにお迎えに来て頂きました
    AM6時45分
    ワゴン車に日本語ガイドさん付きで
    1人1700バーツ(ハッピーツアー)
    アユタヤ遺跡は6箇所見所がありますが
    半日ツアーなので
    3箇所➕象に乗るツアーです

    アユタヤ遺跡について

    タイアユタヤ遺跡は、400年間の間
    栄えていたタイ古代王朝の都市遺跡です
    1351年〜1767年の間に存在していました
    ビルマとの戦争において
    焼けてしまった建物など・・
    頭が無い仏像やら[ 頭をカンボジアに
    売りに行ったと] ガイドさんが説明して
    下さいました


    アユタヤ遺跡ツアーに
    象乗りがついていましたけど
    象に乗るなんて・・
    はじめは象乗りをキャンセルしようかと
    思っていましたが
    せっかくの記念なので
    乗る事に決めました
    はじめは怖かったですけど
    写真を見ては、
    象に乗ってよかったなぁーと
    思っています

    アユタヤにてトイレの休憩も
    ついていましたね
    5バーツのコインを入れて
    使用となっています
    もちろんトイレットペーパーは
    ないのでティシュペーパーを
    持って行くのを忘れない
    ようにしましょうね

    タイは蚊が多いとの情報がありましたが
    飛行機にスプレーの持ち込みが
    禁止とされていますよね
    タイのコンビニで購入すれば
    とありましたけど
    購入出来るのか?わからないので
    蚊除けシートを持参しました

    やはりアユタヤには蚊が多くいましたね
    蚊除けシートを塗っていた為
    蚊が飛んで来ましたけど
    刺されずに済みましたね

    アユタヤを後にしホテルには
    11時過ぎに戻ってこれました
    少し休憩をしてから
    タクシーにてワット・プラケオに
    向かいました
    ( ホテルからのタクシーは、ぼったくりが
    ないみたいです)
    行き先を伝えて事前に運賃の
    交渉をドライバーさんとします
    250パーツでした

    100パーツは日本円にして約300円
    なので日本円で約750円

    ワット・プラケオに着きタクシーから
    降り歩いていると
    いきなりトゥクトゥクのドライバーさんが
    [ 今日は、今エメラルド寺院の清掃の為
    休みで入れないよ]
    [え?? 確か10月まで❌の日は無かったはず・・]
    すると

    [14時30分から入れるからそれまで
    市場に連れて行ってあげるよ]

    仲間がすぐに・・
    [ なんかの口コミで嘘を言って
    違う場所に連れて行くぼったくりがあるから
    気をつけたほうがいいとあったの
    無視しましょうよ]

    確かに他の人達はワットプラケオの
    入り口に向かって歩いているのです
    そう・・
    騙される一歩手前でしたね
    そういえば・・
    アユタヤ遺跡の時観光案内して
    下さったガイドさんが、帰りの車内で
    私達がトゥクトゥクに乗ってみたいよね
    と会話していた時
    [トゥクトゥクは辞めたほうがいいよ]

    え・・危ないですか?

    はい ・あまり、よくないです
    乗らないほうが、いいね

    ガイドさんの言葉を思い出しました
    これね・・
    違う場所に連れて行き
    又ワットプラケオまで送って来て
    かなりの運賃を請求するのかも・・

    仲間と危なかったね
    騙される一歩手前だったよね
    本当に口コミを、色々読んでて
    よかったね
    そんな会話をしながら
    無事にワット・プラケオに着きました

    ワット・プラケオとは?

    タイ・バンコクでの三大寺院とも
    いわれ[ワット・プラケオ] [ワット・ポー]
    [ワット・アルン]とあります
    中でも [ワットプラケオ]は
    現王朝の王族専用の寺院とされ
    今でも式典・多くの儀式に使われています
    別名 [ エメラルド寺院 ]とよばれています

    本堂にある翡翠でできた
    エメラルド色に光輝く仏陀が特徴です
    本堂以外にも様々な建物があり
    タイ様式の建物・タイ様式と西洋様式の
    融合された建物や黄金とエメラルド色の
    モザイクが美しい建物と
    なっています

    エメラルド寺院を見学しましたが
    かなりの大勢の人で
    混雑していました
    服装に気をつけないと
    入れないのでノースリーブ・短いスカート
    などは、NGです

    次に歩いて行けるワット・ポーに向かいました
    ワット・プラケオから徒歩で
    約10分ぐらいです

    入場チケット500バーツで購入し
    中に入りました
    寺院の中でお釈迦様が寝ている
    この姿が有名な寺院です

    ワット・ポーについて

    別名 [ 涅槃寺 ]と呼ばれています
    ワット・ポーには巨大な寝釈迦像が
    あることで有名です
    体調は46mと巨大な銅像には、
    圧巻されますね

    寝釈迦の見学の時に
    ビニール袋を渡されますから
    靴を入れ持ちながら見学します

    ワット・アルンには船に乗らないと
    行けないので
    時間があまり無いとの事で
    ワット・ポーから近いカオサン通りに
    行く事にしました
    徒歩で15分ぐらいですけど
    タクシーにて移動を・・
    タクシーのドライバーさんと
    運賃交渉をすると
    150バーツでした

    カオサン通りとは?

    タイバンコク・プラナコーン区の
    バンランプーにある道路
    バックパッカー( 旅人 )が集まる
    聖地と呼ばれるカオサン通り

    カオサンという名は
    精米したお米( タイ語 )元々は
    米屋問屋街でした
    しかしタイ王室や三大寺院などと
    バンコク有数の観光スポットに
    近いため空き部屋を安く貸すように
    なりましたこれがキッカケで
    カオサン通りは安い宿があると
    バックパッカーに広まったのです

    5分ぐらいで着き
    歩いてると
    雲行きが・・
    お腹が空いているので
    とにかくランチをしようと
    お店を探しながら歩いていると
    タイ料理の看板が目に入り
    お洒落なテラスに、屋根付きの
    お店に決めました

    バイタイ・海老春巻きを注文し
    ランチをしていると
    いきなり強い雨・雷と
    タイでは雨季の時期には
    スコールが当たり前です
    だいたい1時間ぐらいで止むので
    止むまで待っていました
    傘さしても、濡れるぐらいの
    強い雨ですね

    従業員さんはホウキで雨水を
    履いています
    それぐらいの強い雨です


    雨が弱くなってきたので
    買い物に
    お店まわりを始めました
    とにかく安いですね
    タイバックが100バーツ
    ポーチが3個入っていて100バーツ
    ワンピースが300バーツ
    リラックスズボンが100バーツ
    などと、ばらまきお土産に丁度いいですね

    値切るのが秘訣です
    タイ語は全くわからないのですが、
    英語のディスカウントで
    何個買うからディスカウントで
    大丈夫でしたね
    ただ・・
    中にはスマホに[値引きしない]と
    書いたのを提示される時もありましたけどね
    そのような時は粘らずに次のお店に
    行きましょうね
    時間の無駄でものね

    マッサージも安いですけど
    時間が無いので利用できなくて
    とても残念でした
    18時40分までタイセンターホテルに
    行かなくては、ならないからです
    この後ディナークルーズの
    予約をしていたからです

    カオサン通りからバンコクセンターホテル
    までタクシーを利用しました
    いつもと同じように
    タクシードライバーと
    運賃交渉をしました
    (250バーツにて)
    ホテルに18時20分に着き
    ロービで待っていると
    ガイドさんが名前を呼んで
    点呼を始めワゴン車で
    船着き場まで行きました

    ディナークルーズにて
    タイ料理・のり巻き・パスタ
    などなど
    ビフェでしたけど
    美味しく召し上がれました
    食べ終わり船の2階のデッキへと
    のんびりと夜景を見ながら・・

    途中色々な船とすれ違い
    ディナー無しのクルージングなども
    kkdayから色々なツアーが
    出ていますね
    自分達は、kkdayを知らなかったので
    先に他のツアー会社で
    申し込みしてしまいましたが
    後になってからkkdayのほうが
    色々なツアーがあるのを知りましたけどね


    約2時間30分のツアーが、
    終わりタイセンターホテルまで送って
    もらいましたが、
    そこから自分達が宿泊している
    ホテルまでタイセンターホテルの
    ボーイさんに頼んでタクシーを
    呼んで頂きました

    タクシーのドライバーさんと
    またもや運賃交渉を
    250バーツでした

    ホテルに無事に着き
    荷造りを始めました
    帰りは飛行機の荷物預けの料金を事前に
    払っていますので
    機内持ち込み荷物と預けるのとを
    わけて荷造りです
    ( エア・アジア航空 )は
    機内持ち込み7キロですのて

    最終日はホテルから空港までの
    送迎をやはりチャーターしておきました
    タクシーは高いみたいなので
    kkdayの3人乗りセダン
    2510円1人約840円
    但し 自分達が宿泊したホテルは
    バンコク市内の中心から離れている為
    プラス100バーツかかると
    当日ドライバーさんに100バーツ渡して下さいと
    メールが来ていました

    飛行機4時間前の予約可能と
    されていましたので
    朝の7時ホテルお迎えにしました
    7時前にホテルロービでチェックアウトを
    終えると
    ドライバーさんが名前を訪ねて来ました
    (きちんとお迎えに来てくれました)

    ホテルからドムアン空港まで
    1時間で着きました
    途中渋滞などにてハラハラして
    しまいましたけどね
    無事に荷物を降ろしてから
    追加100バーツとチップを渡しました

    まだ航空チケットの発券時間には
    早いので空港にて朝食をしました
    その後チケット発券をし
    荷物を預け・税関を通過し
    この後免税店にて
    最後のお土産購入です

    ドライフルーツ・チョコ・化粧品
    タイ製の石鹸など

    LCCは自分達で搭乗ゲートに
    出発30分前までに
    いないといけない為早めの行動が
    必要ですよね


    まとめ

    アユタヤ遺跡まで鉄道を使って
    行けると調べていて知りましたけど
    アユタヤ遺跡はかなり広い為歩くには
    かなりきついみたいですね
    バイクのレンタルがあるみたいですが
    バイクに乗り慣れていない為
    半日ツアーにて参加しました

    かなりの弾丸旅行でしたけど
    楽しく満喫できましたね