タイ旅行に行くなら三大寺院観光と
    アユタヤ遺跡の
    観光もしたいですよね?
    アユタヤ遺跡は1991年に
    ユネスコ世界遺産に登録されてから
    人気のある観光スポットに
    なりました

    アユタヤ遺跡はタイの
    首都バンコクから約80キロと
    かなり離れている場所に
    位置しています

    アユタヤ遺跡とは?

    1351年にウートン王にやって
    建都されてから1767年にビルマ軍の
    攻撃で破壊されるまで417年間
    アユタヤ王朝の都として栄えた都市です

    チャオプラヤー川とその支流に
    囲まれており水運に恵まれ17世紀はじめ
    ヨーロッパと東アジアを結ぶ
    国際貿易都市として栄えました

    しかし1767年にビルマからの
    襲撃を受けアユタヤの建造物や
    石像は徹底的に破壊され
    ほとんどの寺院は、廃寺となり
    王室も台座を残すのみとなってしまいました

    アユタヤ遺跡は現代にその当時の
    姿を伝える遺跡群としても
    歴史公園として整備され
    1991年にユネスコ世界遺産に
    登録され・それ以来人気の
    観光スポットになっています

    アユタヤ遺跡に行くには?

    タイ旅行にお時間がある人なら
    鉄道を使って行く方法もあります
    (自分達は弾丸旅行でタイに
    来ていた為)
    但しアユタヤ遺跡はかなり広く
    歩いて廻るにはかなり厳しいと
    調べていて解りました
    レンタルサイクルが用意されていますが
    タイの昼間の気温は
    1年間を通し30度以上ある為
    サイクリングも厳しいと
    体力に自信のある方なら
    大丈夫みたいですけど・・

    タクシーは?

    初めタクシーにて観光を
    考えていましたが
    タイからアユタヤ遺跡まで80キロ
    車でも2時間ぐらいかかりますから
    かなりの料金が必要になると解り
    タクシーを貸し切りとなりますと
    かなりの予算がかかるみたいです
    交渉次第で料金が決まるかと
    思いますが
    いくらぐらい必要なのか?
    全く想像がつかない
    又アユタヤ遺跡鑑賞費も別途必要
    となる為タクシーにての
    観光は辞めました

    アユタヤ午前出発半日ツアー

    オプショナルツアー
    にて観光して来ました
    鉄道にて行こうと思いましたが
    帰りの列車時刻、アユタヤ遺跡にて
    の移動などを、考えたら
    オプショナルツアーが1番効率よく
    廻れると思ったからです

    ホテルまでの送迎付き
    日本語のガイド付き
    象に乗る
    午前中プランにて
    1人1700バーツでした

    もちろんアユタヤ遺跡の鑑賞チケットは
    全て含まれています
    象に乗るチケットも含まれています

    朝6時45分にホテルロビーで
    お迎えに来ていました
    日本語ガイド付きで申し込み
    していましたので
    一安心でした

    オプショナルツアーを申し込む時の
    料金の支払い方法について

    ・ カード決済
    ・ 銀行振り込み
    ・ 当日ガイドさんに渡す

    とありましたので当日ガイドさんに
    1人1700バーツ渡しました

    アユタヤ遺跡までだいたい
    2時間かからないぐらいで着きます
    と説明を受け
    アユタヤの名所の3箇所見てから
    象に乗りますと
    説明を受けました

    ワット・ロカヤスター( 寝釈迦仏像 )

    野外に寝釈迦仏像が横たわっています
    全長28メートル・高さ8メートル
    中期アユタヤ時期に建造とされ他の
    仏教施設もあったみたいです
    1767年アユタヤ陥落時に大部分が
    ビルマ軍に破壊されてしまいました
    現在ある寝釈迦仏像は1956年に
    タイ芸術局によって復元されたものです

    ガイドさんが20分後に車出すから
    それまで写真撮影・自由に見学してね
    と自由時間でした
    だんだんと日差しが強くなってきて
    暑いぐらいです

    ワゴン車に乗り次に
    像に乗りますね
    その前にトイレ休憩をするからと
    5バーツ用意して下さい

    トイレあるけど
    お金必要だからね

    トイレに入る時5バーツの
    コインを入れレバーを廻しながら
    トイレに入場出来ます
    トイレットペーパが用意されて
    いないのでテイシュは必要ですね


    象に乗るからと
    象乗り場に行きました
    象の体に椅子が設置されていますが
    象が歩くたびに横ゆれをし
    大丈夫かな?と
    不安もありました
    椅子に備わっているバーに
    しっかりと握っていました
    握っていても多少の不安定があり
    怖かったですけど
    なかなか象に乗る体験は
    できないので
    思い出になりましたね

    ワット・プラ・シーサンベット

    これは有名ですよね?
    木の根っこの間に仏象の顔がある
    写真撮影が出来ます
    ガイドさんが撮って下さいました
    仏象の顔の位置より高くなっては
    いけないからと
    座って写真を撮ります
    その時蚊が飛んできました

    事前に蚊よけシートで
    身体中塗っていましたので
    蚊に刺さされないで
    すみました

    虫除けは必要と口コミで
    知りましたけど
    スプレーは機内持ち込み出来ない為
    タイのコンビニで購入できると
    しかしコンビニで購入できるのか?
    わからない為
    虫除けシートを持ってきました
    かなり役に立ちましたね
    タイは割と蚊が多く飛んでいますからね

    ワット・プラ・シーサンペット

    到着をしてから20分自由行動です
    遺跡の周りを歩きながら
    日本では、古墳があるけど
    海外では、遺跡なんだなぁーと

    王宮跡の南にあるアユタヤー朝の
    5室守護寺院で現バンコク王朝の
    [ ワット・プラケオ( エメラルド寺院に
    相当します)
    1491年に建立され1500年には
    高さ16m総重量171㎏の黄金に
    覆われた仏象が建設されましたが
    ビルマ軍に侵略された時跡形もなく
    破壊されました
    現存するセイロン様式の大きな3つの
    仏塔はそれぞれの遺骨が納められています

    ・ トライローカナート王
    ・ ボーロマラーチャーティーラート3世
    ・ ラーマーティボーディ2世

    アユタヤ遺跡は
    まだまだ見るところは
    ありますけど
    時間の関係で3箇所にされています
    ホテルに11時30分に到着しました
    午後からも
    観光やショッピングに行けるから
    大満足ですね

    まとめ

    アユタヤオプショナルツアーにも

    ・ 午前出発半日観光
    ・ 午後出発半日観光
    ・ 1日ゆっくり観光
    ・ 午前出発半日観光ランチ付き

    などと種類がありますので
    自分達のニーズに合わせたのを
    選ぶのがよろしいかと思います

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください