秋の紅葉シーズンが終わると
街の中は、クリスマスムードで
各スポットではイルミネーションが
綺麗に繰り広げられますよね

都内では数多くのイルミネーション
スポットがありますよね

寒い冬空に
イルミネーションを観ながら
歩くのもお洒落ですよね?

イルミネーションを
歩きながら観るのでは無く
オープンバスの席から
観てみるのも・・

恋するラブバスツアーが
はとバスからあります

恋するラブバス?

恋するラブバスとはツアーの
項目であり
特に深い意味はないのですけど
今回は恋するラブバスに
ついて色々とチェックしていきましょう

恋するラブバス

はとバスから冬限定で運行されます
車内からの観覧では無く
二階建てオープンバスに乗りながら
のツアーとなっています

時々都内の観光ツアーにて
オープンバスが走っていますよね

二階建てバスに
屋根が無い・・
オープンバスとなっています

オープンバスなので
見晴らしがいいのです

夏なら気持ちいいけど・・
冬は寒いなぁー・・
暖かい格好なら多少寒くても

東京駅から出発します
はとバス乗り場から
国会議事堂→スノーブルーの
光が舞い踊る六本木へと向かいます

六本木ヒルズに到着しますと
東京シティビュー&スカイデッキ
にて夜景を楽しめます

そうなんです
バスから下車して
スカイデッキからの
夜景が・・
楽しめるのです

その後けやき坂を通過し
東京タワー→銀座→東京駅
となっています


幻想的なけやき坂の
イルミネーションを
二階建てのオープンバスで
走り抜けるなんて

さらに東京タワーの
ライトアップも見れるなんて

六本木ヒルズのスカイデッキについて

海抜270m地上238mの
六本木ヒルズ
この展望台は2段階に分かれています
52階にある室内展望室を
[東京シティビューと]
六本木ヒルズのビル屋上にある
[ スカイデッキ ]
となっています

ビルの屋上がオープンデッキ展望台に
なっているのは

・ サンシャイン60

・ 梅田スカイビル

・ 名古屋ミッドランドスクエア

と数少ないスポットです

このスカイデッキは六本木ヒルズ
オープン当初は
東京シティビューの入場料金に
プラス500円を支払うと
スカイデッキに上がれました

その後数年間諸事情により
閉鎖されていましたが
2008年4月26日再来オープン
したのです

恋するラブバスツアーのツアー代金に
東京シティビュー&スカイデッキの
入場料は含まれていますので
これはお得ですよね

シティビュー・スカイデッキの入場料金は?

シティビューに入れるチケット入場料金

・ 一般 1800円

・ 学生 ( 高校生・大学生 ) 1200円

・ 子供 ( 4歳〜中学生 ) 600円

・ シニア ( 65歳以上 ) 1500円

展望台スカイデッキにはプラス500円

シティビューとスカイデッキで
2300円必要なのですよね
それが、恋するラブバスは2980円
と・・
これはかなりお得ですよね?
バスにのりながら
イルミネーション
さらにシティビュー・スカイデッキ
からもイルミネーションが
楽しめるのです

この恋するラブバスツアーは
いつでも乗れるわけではなく
期間限定となっています

オープンバスにて
走り抜けながら観るのも
普段とは違った景色になりますよね
しかも、東京シティビューと
スカイデッキにて夜景まで
楽しめちゃうなんて

さらに東京タワーの
ライトアップまで
少し寒いかもしれませんけど
しっかり防寒対策をしていれば
楽しめますよね

https://www.hatobus.co.jp/app/search/course_detail/index?c_code=B295&s_date=20190726&c_id=

恋するラブバスツアー

・ 料金 大人 2980円 子供 1490円

・ 運行日 11月16日〜12月25日

・ 発着場所 東京丸の内南口

・ 出発 18時〜20時50分

(注意)

夜間は風が強く吹き込みますので
充分な防寒対策をお願いします

六本木ヒルズの屋上( スカイデッキ )
は荒天時はご利用出来ないので
ご了承お願い致します
その際には東京シティビュー
のみとなります