葉生姜は根生姜を発芽してまもない
    若い芽を葉ごと収穫したものです

    生姜より辛みが少ないので生で味噌を
    付けて食べたり又は甘酢漬けにしたり
    して食べたりしてます

    葉生姜は新生姜や生姜に比べて栄養価は?

    一般に生姜といえば身体を温める効果が
    ありますので風邪をひいたり
    風邪予防にしょうが湯を飲むと思います

    これは生姜に[ショウガオール][シンゲロール]
    という成分が含まれているからです
    新生姜は若干低めとされてます

    葉生姜にはビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン
    パントテン酸、葉酸、カルシウム、マグネシウム
    カリウム、ビタミンC、ビタミンE
    などが含まれてますがβカロテンも含まれてます
    このβカロテンは比較的熱に強く水には
    溶けないですが油で炒めると吸収されやすく
    なるので今回はご飯が進む佃煮レシピを
    ご紹介しますね

    葉生姜佃煮

    材料

    葉生姜・・大きめ六本
    砂糖・・・大さじ3
    お酒・・・大さじ3
    醤油・・・大さじ3
    だしの素・小さじ1
    削り節・・10g
    いりごま・小さじ1

    作りかた

    葉生姜をスライスするように切ります

    鍋に水を入れスライスした葉生姜を入れ
    火にかけます

    沸騰したらザルに上げゆでこぼします

    鍋を温めてサラダ油大さじ1入れ葉生姜を
    炒めます(中火)

    砂糖、お酒と入れてしばらく炒め醤油を
    入れだしの素を入れます(弱火)

    煮詰め汁がなくなりましたら削り節を
    入れ更に煮詰めます

    煮汁が無くなったらお皿に盛り付け
    いりごまをふり出来上がり

    この佃煮は生姜のからさが無く食べやすいので
    一度は作ってみたらいかがでしょうか?

    葉生姜の栄養価

    ビタミンB1

    糖質の代謝を助けエネルギーを作り出す

    ビタミンB2

    糖質の新陳代謝を促進し皮膚や粘膜の
    機能維持

    ナイアシン

    皮膚や粘膜の健康維持をサポートしたり
    脳神経正常にします

    パントテン酸

    動脈効果を予防しストレスを和らげる

    葉酸

    新しい赤血球をつくる

    カルシウム

    骨や歯を構成する

    ビタミンC

    抗酸化作用により皮膚や粘膜を健全に
    保ち美肌づくり

    ビタミンE

    抗酸化作用により動脈硬化、ガン予防

    カリウム

    疲労回復、利尿作用、高血

    マグネシウム

    酵素が働くために必要不可欠なミネラル

    葉生姜には生姜と同じぐらいの栄養価が
    ある食材ですたまに食べるのもいいですね