クリスマスのお料理といえばチキンの丸焼きか
ケンタッキーですね?

鶏ムネ肉を柔らかく焼いたソテーなど
はどうでしょうか?

ムネ肉って結構パサパサしてる感じと
言われてますが
このムネ柔らかくする方法があります

塩麹??

いぇ舞茸です

舞茸には酵素が含まれており
この酵素がお肉を柔らかくする作用があるのです

焼いて冷めても柔らかくて美味しく召し上がれ
ますのでお勧めします

又付け合わせには簡単にゆで卵にし
チキンソテーに市販のバジルトマトソースを
使えば簡単にできます
もしバジルが苦手でしたらケチャップでも可

鶏肉のチキンソテー

材料 ・・2人分

鶏ムネ肉・・一枚(だいたい220g)

舞茸・・・半パック

サニーレタス・・適量

ゆで卵・・・3個

調味料・・塩、粗挽き胡椒、お酒

パスタソース・・バジルトマトソース

作り方

鶏肉を三枚ぐらいに下ろします

舞茸は手でほぐします

鶏肉にほぐした舞茸をのせて鶏肉を重ねます

三枚重ねたらビニール袋にて保存状態を作ります

冷蔵庫に2時間から3時間ぐらい入れて置きます

ムネ肉を冷蔵庫から取り出します

舞茸をムネ肉から取り出しムネ肉に塩は少々

粗挽き胡椒をまんべんなく振ります

フライパンを温めオリーブ油大さじ一を入れ

強火でムネ肉を焼きます

焦げ目が付いたら裏返しをします

お酒を振りかけジュワーとしたら蓋をし

中火にします(10分)ぐらい焼きます

火を止めて少し蒸らします

ムネ肉をお皿に移しそのままのフライパンで

舞茸を炒めます

強火ですと焦げてしまうので中火で軽く炒めます

ゆで卵は斜めに切り込みを入れていきます
(ジグザグと)

お皿に移したムネ肉を食べやすい大きさに切ります

お皿にサニーレタスを敷きムネ肉、舞茸、ゆで卵と

盛り付けします

ムネ肉はこのままでも美味しいですが
バジルトマトソースをディプ式にて
食べる時につけながら

又は初めからムネ肉にバジルトマトソースを
かける

これはお好みでいいかと思います

バジルが苦手な人もいると思うので

ディプにしてバジルトマトソース、ケチャップと

2種類備えておいてもいいですね

まとめ

鶏ムネ肉はお手頃価格で購入出来ますが
パサパサして硬いイメージがあるので
もも肉に人気がありますが
舞茸をのせてビニール袋に入れておくだけで
柔らかくなるのでチキンソテーが
美味しく出来上がります
是非作ってみてください

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください