夏の暑い時食欲がダウンしてる時に
大変美味しく食べれるそうめん

なんとも言えないぐらいさっぱりと
していて美味しいです

このそうめんですが夏が終わると
ついついそのまま・・
なかには1年間そのままにしておいた為
カビが生えてしまい駄目にしてしまった
こういうケースもありがちですね?

そこでそうめんを簡単に美味しく食べれる
方法をご紹介します

既にレシピとして投稿されてますが
そうめんを別にゆでなくても

え??

はい・・

乾物のままで料理するのですから
簡単に手間なく出来ます

カレーそうめん

材料

残ってるカレー
そうめん・・150g
水・・適量
めんつゆ
貝われ大根・・適量

作り方

貝われ大根を食べやすい大きさに切ります

鍋に残ってるカレーに水を入れます

二人分なら水を3カップ

火にかけ温まったらめんつゆを分量に対して入れます

沸騰したら乾物そうめんを入れます

火加減を中火にします

そうめんが柔らかくなりましたら火を止めます

どんぶりに盛りつけ最後に貝われ大根をのせたら
出来上がり

もしカレーがなくても食べてみたい時には
レトルトカレーでも出来ます

そうめん味噌汁

材料

そうめん・・100g
玉ねぎ・・・半分
味噌・・・30g
水・・・2カップ
だしの素・・少々

作り方

玉ねぎは薄く半月に切ります

鍋に水を入れ玉ねぎも入れて火にかけます

沸騰したらそうめんを入れて中火にします

そうめんが柔らかくなりましたら味噌を
入れとぎます

火を止めてだしの素を入れたら出来上がりです


以外と知られてないのですが
味噌汁を美味しくするにはだしの素は
最後に一振りがかなりミソとなります

以前味噌汁の試食販売してる時
最後にだしの素を一振りするのですが

お客様から凄く美味しいと褒められましのです
たいした事ではなく・・

ただ・・だしの素を始めから入れるのではなく
最後の一振りが決めてなんですよね
是非試しにしてみて下さいね

冬になると鍋料理が活躍しますよね?

野菜を沢山摂取出来ますし
更に身体が温まるので鍋料理が多くなると
思います

そこでやはり乾物そうめんを使うのです
勿論ゆでないでそのまま鍋に投入で大丈夫です

うどんとは異なった食感で美味しく召し上がれ
ますので是非作ってみてくださいね