お正月に欠かせないお料理といえば
    おせち料理ですよね

    このおせちの三重には煮しめが
    用いられてますよね

    煮しめですと長い時間じっくり煮つめる
    調理方法を用いられてます

    よく・筑前煮は聞いた事があるかと
    思います

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    筑前煮は筑前地方の郷土料理にて広まり
    筑前煮を紹介する際にいり鷄とされました
    ので違いがないとされています

    今回は簡単に出来るいり鷄をご紹介させて
    頂きますね

    いり鷄

    材料

    鶏肉 250g(もも肉・ムネ肉どちらでも可)

    醤油・大さじ4
    砂糖・大さじ3
    お酒・大さじ3
    だしの素・小さじ1

    れんこん 一個

    人参 一本

    こんにゃく 一個

    椎茸 ・・好みで(椎茸苦手ならしめじでも可)

    きねさや・・3枚〜お好みで
    もしなければ冷凍いんげんでも可です

    作り方

    とり肉は食べやすい大きさ切ります

    れんこん・人参は乱切りに切ります

    こんにゃくは食べやすいように切ります
    (スープンでちぎっても可)

    しいたけも食べやすいように適当に切ります

    作り方

    鍋にてとり肉・醤油・砂糖・お酒を入れて
    火にかけます

    中火にてとり肉に火が通ったら火を止めて
    おいておきます

    温めた中華鍋(もしなければフライパン)
    サラダ油大さじ1入れれんこん・人参・
    こんにゃく・しいたけを炒めます

    軽く炒めてから水を適当に入れます
    (なるべくこん野菜がかぶる以上)

    沸騰したらだしの素を入れ弱火にします

    この時小鍋に水を沸かし沸騰したら
    絹さやをゆでます

    絹さやが柔らかくなりましたらザルに
    あげ冷ましておきます

    中華鍋にて煮込んでるこん野菜に
    とり肉の煮汁を入れ再び煮込みます

    煮込んでいて煮汁が半分になりましたら
    再度とり肉の煮汁を入れ更に煮込みます

    大分煮汁が少なくなってきましたら
    とり肉と煮汁を一緒にいれてよく味が
    馴染むように軽くかき混ぜます

    汁気がなくなりましたら出来上がりです

    絹さやを斜めに切りお皿に出来上がった
    いり鷄に散りばめたら出来上がりです

    とり肉を煮つめた汁を三回に分けて
    入れますがとても美味しく出来上がります

    最近ではカット野菜[筑前煮用]とありますので
    それで作ってみてもいいですよね