オイスターソースとは広東料理でよく使われる牡蠣を
主原料とする調味です

日本語では牡蠣油とも言います
牡蠣を塩茹でした際にでる煮汁を加熱濃縮し
小麦粉デンプンで濃度を調整し砂糖・うま味、
調味料などを加えて調味料しアミノカラメルで
調整してます

独特のクセのある調味料ですがそのまま
タレとしても使う事もできます

今日はオイスターソースを使って簡単なレシピを
ご紹介します
小松菜と厚揚げのオイスターソース炒め
小松菜とホタテのオイスターソース炒めです

小松菜と厚揚げのオイスターソース炒め4人分材料

材料

厚揚げ   2枚
小松菜   1羽
しめじ   50g
水     100cc
砂糖    大さじ1
酒、    大さじ2
醬油    大さじ2
オイスターソース  大さじ1
ごま油   大さじ1
ガラスープの素  小さじ1

作り方

小松菜は洗って食べやすい大きさに切ります

厚揚げは鍋に水を入れて沸騰したら厚揚げを入れて再び
沸騰したらざるにあげて短冊切りにします
しめじは石づきを切落し手でさいていきます

フライパンを温めてごま油をいれます

小松菜、しめじ、厚揚げを炒めます

温めたら水を入れてガラスープの素を入れます

中火にし砂糖、酒、醬油を入れて軽くかき混ぜます

最後にオイスターソースを入れたら出来上がり

小松菜とホタテのオイスターソース炒め4人分材料

材料

小松菜    1羽
ホタテ    8個
しめじ    50g
しょうが   少々
にんにく   一かけら
ごま油    大さじ1
砂糖     大さじ1
酒、     大さじ2
醬油     大さじ1
オイスターソース 大さじ2
水       100㏄
ガラスープの素  小さじ1

作り方

小松菜は洗って食べやすい大きさに切ります

ホタテは水で洗い半分に切ります

しめじは石づきを切り落として手でさいておきます

しょうが、にんにくはみじんきりしておきます

フライパンを温めてごま油を入れます

しょうが、にんにくを炒めます(焦げないように)

小松菜、しめじ、ホタテを入れて軽く炒めます

水を入れて沸騰したらガラスープの素を入れ

砂糖、酒、醬油を入れて中火にします

煮立たったら強火にしオイスターソースを入れて

火を止めたら出来上がり

オイスターソースを用いれば簡単に

色々なオリジナルレシピが簡単に出来ます

こってり系なら豚肉などを用いれてみてもいいですし

オイスターソースは調理の最後に入れるのが

ポイントです