ワイシャツの汚れで特に気に
なるのが襟元や袖口の(黄ばみや)
(黒ずみ)です

黄ばみ

洗濯を数日しないでいると襟元や
袖口が黄ばんできます

何故?
付着した皮脂が繊維に入り込み
酸化して変色してしまったからです

一度黄ばんでしまいますと漂白しないと
黄ばみは、取れないです

黄ばみ防止

シーズン関係なく着るたびに洗濯する
事が一番です

毎日の洗濯が難しくても2日、3日以内
には洗うようにしましょう

夏場は、よく汗をかきますから、
毎日洗濯する人も多いと思います

冬場は夏ほど汗をかかないため
1週間に2日、3日分まとめて
または、同じシャツを2、3回着てから
洗濯する人もいます

冬は、夏に比べて水分を取らない上
発汗量が少ないのでさまざまさな成分が
凝縮された濃厚な汗が出て来てしまいます

その為夏以上に皮脂の酸化が早く
進みがちになります
ですから、冬でもワイシャツは、
その日に洗う事を、おすすめします

黒ずみ

襟元が黄色ではなく、黒くなる
場合があります

この黒ずみは皮脂が接着剤の役割を
果たしてしまい、空気中のすすが
付着してしまうからです

酸化による黄ばみとは異なって
ミクロ粒子が繊維に入り込んでしまい
漂白剤も効かなくなってしまいます

この黒ずみを落とそうとして
洗剤を付けてゴシゴシこすったりしても
返って逆効果になってしまいます

黒ずみを防止するには、やはり
着るたびに洗濯するしかないのです

1手間加えてみませんか?

毎日ワイシャツ、ブラウスを洗濯して
いても襟元の黄ばみが気になります

そう、洗濯前に一手間加える事に
よって、襟元の黄ばみを多少落とすことが
できます

どのようにしたらいいのか?

液体の食器用洗剤(粉末の洗剤を使用して
いるのならばお湯で溶いてから使用)

毛が少し硬めの手持ちブラシ
(100均のブラシで🆗)
襟元の黄ばみが気になる場所に
洗剤を塗ってブラシで10回程度たたきます

そしてすぐに洗濯機にて洗濯すれば
🆗です

この方法は綿素材やポリエステル素材
のみに使えますから、普通のワイシャツ
ブラウスであれば問題ありません

ワイシャツ、ブラウスは着たらすぐに
洗う事が一番の秘訣です
毎日着るワイシャツ、ブラウスが
いつも綺麗で長く大切に着て
いたいですね