小さいお子さんがいてもママだってたまには
    飲みに行きたいですよね

    毎日・毎日子育てでたまには夜飲みに
    行きたいと思う事ってありますよね


    [お酒が好きなら子供が小さいうちは家で
    飲んでればいいだろ]と主人のいつもの
    口癖でした

    とうの本人は週に2・3回は飲みに行っていて
    帰宅は午前様が当たり前でした

    [付き合いだから仕方ないだろー]
    で済まされるから男の人はいいなぁーと
    どれだけ思った事でしょう

    一日中子供と過ごし自分は新婚当初から
    主人の両親と同居してましたので
    義理父・母の食事の用意もし
    子供が寝てる時は家業の手伝いをしてましたから
    そりゃ・不満とストレスだらけでした

    そんな時近くの公園にてママ友が出来ました

    ママだってたまには飲みに行きたいよね
    やっぱり缶ビールじゃなく生ビール飲みたいよね

    そんな話題がたまにチラホラ出ていました
    しかし・皆同居しています
    夕方・夜早くから飲みに行くなんて
    言って出掛けたらとんでもない絶対に
    文句にブーイングの嵐になりかねないです

    そこで子供を寝かしつけてから主人に子供を
    お願いしてから飲みに行く

    主人に子供を預けるのは寝かしつけてからなので
    絶対に了解は貰えるはずです

    あまり早めの時間ですと義理父・母は起きて
    いたらとんでもないはずですから

    昔の人は女の人がお酒を飲むのはみっとも
    ないと思っているので皆自分の部屋にて
    晩酌してるのです

    そこで集合時間を23時30分にしました

    居酒屋チェーンでしたら朝5時まで営業してる
    ので時間が遅い集合でも大丈夫です

    主人も子供を寝かしつけていれば
    もし子供が起きてもトイレぐらいだから
    後は宜しくお願いしますと出掛けやすいですよね


    最寄りの駅に集合してから電車にて居酒屋
    チェーンに行きます
    最寄り駅付近には朝5時まで営業してる
    お店がなかったのです

    朝方3時ぐらいまで飲み会をします
    今振り返ってみますと
    なんと凄い事をしてたのかしら
    しかし子供を寝かしつけてからなので
    主人は楽なハズと思いますね

    子供事に対して気兼ねなく楽しめますし
    義理両親への不満
    主人に対して協力が足りない不満
    とにかくストレス発散出来ましたね

    朝方3時過ぎにお開きしタクシーにて
    乗り合いで帰宅してました
    え?

    タクシーは贅沢と思いますが
    乗り合いですと1人あたり500円ぐらいで
    済みますので始発までとなりますと
    5時まで待たなくてはならないのですから
    この時ばかりはタクシーを利用してました

    帰宅しても子供・主人は熟睡してますから
    ほっと安心し少し寝てから一度起きて
    家事をしてから又寝てました

    義理母にいつまで寝てるんだと
    怒鳴られちゃいますので
    一度家事してから子供達が起きるまで
    部屋で寝てましたね

    このような飲み会を忘年会・春・夏と
    開催してきました


    主人には早めに飲み会をする日を伝え
    必ず子供をお願いしておきました
    たまにですから主人に協力してもらえましたね

    子供が起きている時から預けるとなると
    嫌がるので寝かしつけてからなら
    自分はテレビ見たり好きな事が出来るので
    協力してくれました

    子供を預けてまで飲みに行くなんてとんでもないと
    思う方もいると思いますが
    たまにならママもストレス発散しても
    いいかな?と思います

    子供が大きくなったら自由にいけると
    思いますけど
    それまではかなり長い年月がかかって
    しまいますものね