寒い時暑い時に欠かせない冷暖房の
家電製品といえばエアコンですよね

エアコンも今では欠かせないぐらい
重要な家電製品となっていますよね

このエアコンですがやはり長年使用して
ますと老朽化し故障となり買い換えの
時期が来ますよね

そうなりますとエアコンの買い換えを
しなくてはならなくなりますよね

エアコンが故障をし部品などが無い
(家電製品の部品は8年間は保存)
8年前までしたら部品があるので
メーカーにて出張修理が出来ます

それ以前でしたら部品がないので
修理をするのが難しくなってしまいます

我が家のエアコン14年使用してますが
急に0.5秒おきに点滅し始めてから
温かい風が出なくなりました

エアコン故障かな?

メーカーに出張修理依頼しますと
修理して頂かなくても出張費が3千円から
5千円ぐらいかかってしまいます

メーカーに依頼してもすぐには
来ていただけないのですよね

そこで説明書をすぐに読んでみました
何が原因で点滅ランプがついてしまうのか?
保護装置が作動すると書かれていましたので
一度リモコンの設定を解除し又リモコンからの
操作にしてみたらいいかな?
とおもいましたので早速やってみました

又温かい風がでてこないのは
エアーフィルターの汚れともありましたので
掃除も一緒にする事にしました

すぐにエアコンを止めてコンセントを抜いて
おきます

エアーフィルターの掃除を始めます

エアーフィルターのお掃除方法

吸込みグリルを開けてエアーフィルターを
取り出します
(吸込みグリルの両端を持って吸込みグリルを
手前に引き上げてからエアーフィルターを
はずします)

エアーフィルターを掃除機かけてから
水洗いをします

水洗いした後は日陰でよく乾かします

[前向き]と表示してあるほうを手前にして
エアーフィルターを取り付けます

本体の吸込みグリルを水洗いをします

雑巾でよく絞ってからふきます
又ははずして水洗いもしても構わないです

その際あまりにも汚れがひどい場合でしたら
中性洗剤を使用して洗う事をお勧めしますね
その後よく水洗いしてから水気を十分
ふき取ってくださいね

カバーを外してる時に
エアコン本体の電源を確認しておきます

エアコンの電源は通常リモコンによって
されているとおもいます

リモコンがない場合でもエアコンを
動かす方法もあるのですよね

応急運転について

リモコンがない・電池がきれている場合などに
使われる応急運転ですが
今回の点滅ランプがつくのは保護装置が働いて
しまい温かい風が出ないようになってしまってる
ので一度設定確認をリセットし
リモコン操作ができるようにする為です

コンセントを入れます
本体の運転つまみを一度停止の位置に
してみます

停止の位置から[運転]の位置にもどします
この設定をしてから
リモコン操作にもどします

リモコン操作にもどす方法

運転つまみを[運転]の位置にしてから
リモコン操作ができるようになります

エアーフィルターを設置しエアコン本体の
カバーも取り付けます

早速リモコンにて電源を入れてみました
暖房の赤ランプがつきました

しばらくすると温かい風が出始めました
様子を1時間ぐらいみてみましたが
点滅する事なく無事に使えるように
なっていました

エアコンの機種によって異なると
おもいますが一度この方法にて
エアコンの様子をみてから

出張修理に依頼するか買い換えを
するのか検討されたらよろしいかと思います