ずーと目尻にイボがありました
    困った事に目尻ですから市販の薬は
    使用出来ないですしね

    手の甲にイボが出来てしまった時は
    市販の薬にてすぐに治せましたけどね

    市販の薬には顔面使用は
    しないようにしましょうと
    記載されてますからね

    自分で潰してました
    潰したイボから液が出てきてしまい
    しばらくするとイボが大きくなってました

    皮膚科に行けばいいのに
    なかなか
    行かないでいました

    そんな時草むしりをしている時に
    釜で手を切ってしまったのです

    バッサリと切ってしまったのです
    指がパックリと切れてしまい
    これは縫うしかないと
    近くの外科病院に行き
    応急処置をしていただきました

    応急処置が終わった後
    医師が目尻のイボでかいね

    もぅ諦めてます
    市販の薬塗れない場所ですから

    そうなの
    それは焼けばすぐに治るよ

    え??

    まぁ焼くというより
    マイナスの低温の液体だから
    熱くないけどね
    二、三回通えば治るから
    皮膚科に行ってみたら?

    諦めてたのですが
    やはり目尻の大きなイボは
    目立つ・・
    低温なら熱くない


    皮膚科に行ってみました
    すぐに医師から簡単な説明がありましたね

    液体窒素による凍結療法

    液体窒素療法とは凍結と融解を
    繰り返す治療
    具体的にはマイナス196℃に
    達する超低温の液体を綿棒などに
    染み込ませて患部を急激に冷やし
    低温やけどによって皮膚の異常組織を
    死滅させます

    すると壊死した異常組織の下の
    皮膚が組織分裂を始めるため
    新しい皮膚が再生します

    熱くは無いですし痛くないです
    ただ少し黒くなりますけどね
    二、三回で綺麗になりますよ

    医師は綿棒ではなく
    長いスティックみたいな物を
    イボに塗りました
    その時プシュと音がしました

    はい
    終わりと
    又1週間後に来てくださいと

    え?これだけ?
    こんなに簡単なの?

    イボは黒くなってました
    目立ちますけど
    バンソコウも張らずにそのままです

    1週間後
    医師が今日も前回と同じように
    凍結治療しますね
    後は経過見るだけだなぁーと

    こんなに簡単な治療?
    もっと大変だと思ってたのです
    これならもっと早く病院に
    行っておけばよかったと思いましたね

    あの時医師から勧められてなかったら
    ずーと大きなイボを目尻に抱えたまま
    でしたね

    その後経過を診ていただき
    腫れたり異常がなかったので
    後は自然に皮膚再生をと

    綺麗にイボがとれて
    目尻は元通りになりましたね

    もし顔面にイボが出来てしまったら
    早めに皮膚科に行く事をお勧めしますね