試食販売のお仕事では
    販売数のノルマは特にないですよね?

    時々お店の方から目標の数字を求められる
    場合はありますけどね

    ノルマがないので気楽といえば
    気楽にお仕事ができますけどね

    しかし・・少しでも商品を売りたい
    気持ちはありますよね?

    せっかく試食販売をしているのですものね
    商品が売れれば張り合いも
    出ますからね

    商品がなかなか思うように売れない時には?

    試食をどんどん提供し
    商品を沢山使うのですね

    商品を試食販売にあたって使用すれば
    あまり売れてなくても
    商品を使うのですから
    在庫はどんどん減ってきますからね

    え??

    そのような形でいいの?

    と思うかと思いますけどね

    全く問題がないのですよね

    どんどん試食提供をし
    お声掛けをし[お味見してはいかがでしょうか?]と
    とにかく試食を勧めてみるのですね

    試食をなかなかして頂けない場合も
    ありますけどね

    調理をしながら試食提供の場合について

    調理しながらでしたら
    試食台の前にトレーを置いて
    試食の品をどんどん作りながら並べていきます

    試食を沢山食べて下さる店舗でしたら
    ひたすら調理をしながら提供をしていきますね

    お客様から色々と問い合わせがありましたら
    明るく笑顔にて対応していきましょうね

    お菓子・菓子パンなどの時は?

    お菓子・菓子パンでしたらお客様のほうから
    進んで試食をして下さいますね
    (土地柄にて試食はあまりして下さらない所も
    あります)

    とにかくどんどん試食に出して
    商品在庫を減らすように
    なぜなら試食販売を実施するとなりますと
    メーカーは店舗に普段より多く商品を
    納品しているからなのです

    そこそこ売れていれば更に試食の為に
    商品を使い
    店舗の売り上げにつながりますものね

    商品が売れるのは楽しくなりますけど
    やはり調理をして提供する場合ですと
    お客様が美味しいわね
    この一言が嬉しくなりますよね

    手際よくお客様に美味しく食べて頂けるように
    これが一番かと思いますね

    あまり調理した事のないメニューでしたら
    一度自宅にて作ってみておくのも
    よろしいかと思いますね

    声出しは必要なの?

    試食販売の時ですと試食の食べ物が
    ある為声出しはそこそこの声で
    お客様にお勧めすればよろしいですね

    店内にて調理をしていますと
    匂いがただよってますから
    お客様の方から何を調理しているのかな?
    と興味頂いて来て下さるからですね

    自分では匂いしているのか?
    わからないのですけど
    お客様からこの匂いは
    これだったのね?
    と笑いながら話し掛けて来てくださったり
    しますからね

    推奨販売の時には声出しが必要となって
    きますね?

    推奨販売とは?

    試食・試飲は無く
    商品のPR宣伝をする仕事の事をいいます
    主に洗剤・紙おむつ・ビールなどの商品が
    多く取り扱われていますね

    この推奨販売の時には元気な声が必要と
    なっていますね

    初めてですと声を出すのが恥ずかしいと
    躊躇しがちですよね?

    そのようにならないように
    とにかく元気に声を出すのですね

    何度か声出しをしているうちに
    慣れて来ますから
    元気に声出しが出来るように
    なっていますよね

    まとめ

    試食販売のお仕事にて
    時々初めてお仕事をされる方に
    指導として立ち上げ(同行)しておりますが
    やはり声出しが恥ずかしいと

    声出すのは恥ずかしいかもしれませんけどね
    仕事なのだからと
    一緒に声出しをしてますと

    声出すのが楽しい
    更にお客様が買って下さると
    もっと楽しいと

    試食販売のアルバイトを楽しく
    働いていけたらいいですよね