ハトムギも最近お茶などに配合
されてますのでハトムギについても
調べてみました

ハトムギ?

最近ではハトムギの化粧水など
目にすると思います

ハトムギとは?

イネ科ジュズダマ族の穀物です
ハトムギと言うのでムギ科と思ってたら
全く違いまして、雑穀です

麦と呼ばれてますがトウモロコシやモロコシ
ススキにちかいです

何処から来たのか?

中国南部からインドシナ半島にかけてからです
日本では、ハトムギは穀物としてより
麦茶や健康茶のブレンド飲料類として
親しみがあります。

又最近ではハトムギローションなどの
化粧品類として注目されてます

タイや東南アジアの国々では
ハトムギの殻を手で割って中身をおやつで
親しまれてます
日本では手軽な栄養補給として
内面からの美容食として注目されてます

お米と混ぜて炊く又はスープや煮込み料理
に加えたりとして飲料以外にも使われています
又は麦ご飯などに使われています

ハトムギには ヨクニン という名前の
生薬として利用もされてます

ヨクニンとは?

ターンオーバーを活性化する上で大きな
助けとなるのがヨクニンです
ヨクニンとは雑穀類で知られている
ハトムギの皮を除いた種子のこと
ヨクニンの働き
余分な老廃物の排出を助けます
つまり・・肌への水分栄養を促します

明治時代の頃からイボ取りの民間薬と
してハトムギが使われてました

ハトムギにはどのような栄養素?

ハトムギは雑穀類の中でもたんぱく質
が多いです
更に食物繊維、ビタミンB1、鉄、マグネシウム
ミネラルなどが含まれています

食物繊維について

食物繊維には大きくわけて水に溶ける水溶性
水に溶けにくい不溶性と2種類あります

不溶性食物繊維

保水性が高く胃や腸で水分を吸収して
大きく膨らみ腸を刺激してせんどう運動を活発にし
便通を良くする

水溶性食物繊維

こんぶ、わかめ、こんにゃく、果物、サトイモ、大麦、
オーツ麦などに含まれています
糖質の吸収をゆるやかにし
食後の血糖値をゆるやかにします

よく耳にする難消化デキストリン
食物繊維不足を補う目的ででんぷんから作られ
安全性が高い
よく特定保健用食品に一番使われています

ビタミンB1

水に溶ける水溶性のビタミンの1つ
糖質からのエネルギー再生
皮膚や粘膜の健康維持を助ける

体の中で血液を作るうえでは欠かせない栄養素
鉄の吸収によりヘモグロビンが構成され
血の巡りがよくなります

マグネシウム

マグネシウムは成人の体に20g~25g
存在するミネラルです
マグネシウムは300種類以上の
酵素の反応に補酵素として関わっています

ミネラル

人の体の機能維持に必要な五大栄養素です
五大栄養素・・・タンパク質、脂質、炭水化物
ビタミン、ミネラル、
ミネラルは体内では作れないので食品から
取り込むしかないのです

ハトムギはどのような効果があるのか?

便秘、むくみ予防
食物繊維によって便通をよくしてくれます
ハトムギは尿を排出する作用があるとして
利尿治療方法として用いられていました

また新陳代謝の促進効果があり
疲労回復、滋養強壮にも良いとされてます
漢方薬名では、ヨクニンと言われており
いぼとりの妙薬、肌荒れに良いと
利用されてます。

色々調べてみますと知らなかった
栄養価に漢方にとあるのがわかりましたね
これからもっと注目されるハトムギですね