インフルエンザは11月から
    流行し始めますよね?

    このインフルエンザは1月下旬から
    2月上旬にかけてが最も
    発症しやすい時期とされてます

    番組の特集に医師から聞いてみたに
    ついてまとめてみました

    最新のインフルエンザ予防について
    医師から発症を1/10に減らす方法

    手洗い・うがい・マスクは必須とされ
    予防対策として取り入れられてますよね

    なんと

    歯磨き

    1日5回歯磨きに効果あります
    歯磨きの後にうがいをしますよね
    ここ最近では口腔ケアにも注目されてますね

    うがいの効果

    口をすすぐことにより
    のどの奥のうがいになります

    乾燥を防ぎます
    これはのどの免疫を上げる
    効果につながります

    もし仮に飲んでしまっても
    ウィルスを胃の中に入れば
    胃酸がウィルスを死滅させてくれます

    医師達はどのように予防してるの

    毎日沢山の患者さんと接してますから
    診察が終わるたびに

    緑茶を飲む

    お茶を一口飲む
    のどを乾燥させない為です

    本来ならお茶うがいが
    より効果あるとされてますが
    患者さんがいる為
    うがいでは無く飲むとしてます

    マスクを正しく使う

    ウィルスが表面についてますから
    マスクを外す時は
    片手で気をつけて表面を
    触らないようにします

    ドアノブを開ける時は
    指先は触れずに開ける

    なぜ?

    インフルエンザウィルスは
    衣服に付着した場合8時間

    プラスチックに付着した場合ですと
    衣服に付着した時の3倍とされて
    ますから充分に気をつける必要があります

    特製ランチメニュー

    きのこ&レモン鍋

    きのこの中でもまいたけを
    用いります

    まいたけにはビタミンDが豊富に
    含まれているからです

    レモンにはビタミンCが
    豊富に含まれてます

    疲労回復し免疫増益と
    手軽に出来る鍋です

    だし鍋にまいたけを入れ
    沸騰したら火を止めてから
    レモンの薄切りを入れます

    ビタミンCは加熱しますと
    栄養効果が減ってしまいますから
    火を止め最後に入れるのがコツです

    海外の人はインフルエンザ予防してるの

    殆どの人は全くしてないです
    手洗い・うがい

    うがいは知らないという人も
    いましたから

    ホテルでも海外の人に
    インフルエンザ予防品と
    配ったりしてます

    これから1番インフルエンザが
    流行る時期を迎えますよね?

    手洗い・うがいに歯磨きを
    実施して未然に防げたら
    よろしいかと思います

    コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください