2月5日たけしの家庭医学が
    3時間スペシャルにて放送されましたね

    今回はオリーブオイルの効果
    骨粗鬆症には新たな栄養が必要
    認知症の予防には?
    などが番組内にて放送されましたね

    オリーブオイルはあまり日本人では
    馴染みの無いオイルでしたけど
    ここ最近では
    サラダ・パンにかけて食べる
    などと注目されるようになりましたね

    番組ではコスタリカ諸島にて
    オリーブオイルを使った料理を
    紹介されていましたね

    このコスタリカ諸島のオリーブオイルを
    使っての料理ですが
    とにかく・オリーブオイルの使用量が
    凄い量なのですね

    オリーブオイルにて天ぷら
    その時の使用量が400CC
    なんとも贅沢な量ですよね?

    次にサラダですが
    このサラダですけど
    トマト・きゅうりを小さく切り
    ドレッシングとしてオリーブオイルを
    200CCかけてます

    その他の料理にオリーブオイルを
    ヤギ肉に300ml
    野菜のトマトソース煮に300ml
    ギリシャ風ロールキャベツに200ml

    なんと

    オリーブオイル使用量が
    1850ml

    その日は8人で食べるので
    1人当たり230ml

    そうなんです
    牛乳1本より多いのですね

    これだけの量を摂取しても大丈夫?

    実はオリーブオイルは調理
    合わせる食材にて心臓の老化を抑えるのです

    心臓疾患の心不全治療の名医原田先生が詳しく
    説明して下さいました

    低脂肪食よりオリーブオイル+料理
    のほうが心臓病が少ないと

    オリーブオイルには
    エキストラ・バージンオイルに

    オレオ・カンタールが含まれてます

    オレオ・カンタールとは?

    加齢で起きる心臓や血管の
    炎症を抑える作用があります

    食用油は加熱すると酸化しますが
    オリーブオイルは
    他の油に比べて酸化しにくいのです

    オリーブオイルを相性のよい食材にも使う

    トマトと使うのをお勧めしてましたね

    トマトに含まれている
    リコピンなど抗酸化作用が
    より一層効果がでますね

    このリコピンは油に溶けやすいので
    トマトとオリーブオイルは
    相性がよいとされていますね

    日本人はオリーブオイルを
    1日に大さじ2杯から4杯
    摂取するのを勧めていましたね

    次に番組では
    骨粗鬆症病予防について
    取り上げていましたね

    骨粗鬆症病にならないように
    今までの常識では
    カルシウム
    ビタミンD
    運動
    でしたけど

    信州大学付属病院名医中村先生が
    番組の中にて
    新たな栄養を紹介していましたね

    重要な栄養素は亜鉛

    ほとんどの肉料理に亜鉛は
    含まれています

    番組内ではカキ・豚レバー・牛肉
    などを紹介していましたね

    今回は肉以外の食材常備食を
    紹介していました

    奥薗さんのレシピについて

    油揚げには意外にも亜鉛・カルシウムが
    含まれています

    火を使わず電子レンジを使って
    作ります

    油揚げ ・3枚
    砂糖 ・大さじ2
    醤油 ・大さじ2
    かつお節 ・3グラム

    油揚げを食べやすい大きさに切ります

    耐熱容器に油揚げを入れ調味量を
    入れてよくかき混ぜます

    水を少し入れ平均的にかき混ぜます

    ラップを下に落としレンジにて
    600Wで4分温めます

    かつお節をかけて出来上がり

    たらこも実は亜鉛が豊富な
    食材と紹介されていましたね

    たらことゴマの万能ふりかけ

    たらこ2きれ
    ゴマ
    青ネギ

    耐熱容器にたらこを入れ
    キッチンバサミで切り込みます

    ゴマはひねって入れます
    (ひねると香りアップ・消化吸収アップします)

    ラップを下にて電子レンジ
    600Wで3分

    青ネギを混ぜて出来上がり
    (青ネギにはビタミンCが含まれており
    ビタミンCと一緒に摂ると亜鉛吸収アップ)

    次には認知症予防について
    紹介されていましたね


    東京医科大学名医羽生先生より

    ある要因・ついやってしまう
    悪い生活習慣から認知症になる?

    悪い生活習慣病とは?

    やろうとしていた事を忘れてしまう

    食後に高血糖
    これには加齢・早食い・甘い物好き
    などにて高血糖になりがちとされています

    食後の高血糖は脳に斑点を
    作ってしまいます

    毒性のある糖が脳に付いてしまい
    前頭葉にダメージを与えてしまいます

    予防・改善法

    食後1時間以内に5分間の体操をします
    壁に背中をくっつけ手をを伸ばします
    伸ばした手を90度曲げ
    頭の上まで手を伸ばし両手を合わせ
    下におろします

    色々と予防ができるみたいですね
    普段の生活から気をつけて
    予防をしていきたいですよね