12月23日ゲンキの時間が放送されました
薬味に注文され放送されていましたね

朝から毎週健康について
色々な食物の効能について
紹介されていますよね

たかが食物?
食べ物かと思うかもしれませんけどね

じつは人間の体の元は
やはり食べ物も大切な役割をしてるのですよね?

番組では薬味について取り上げられて
いましたね

薬味??

薬味に栄養の効果があるの?
風味・一味変えるだけじゃないの?

いぇ・いぇ・
薬味こそ江戸時代から
医療として用いられておりましたから

本日のテーマ食べ過ぎに・年末疲れに効く
薬味について

食べ過ぎに効く薬味について

大根おろし

1617年江戸時代の医療書物に記載されて
います
大根おろしにはアミラーゼ
プロテアーゼと酵素が
含まれています

この酵素には消化を
助ける作用があります

番組では大根おろしに更に
合わせて使うと更に効果アップを
紹介してました

唐辛子の効能について

唐辛子は体を温めると発汗作用が
しょうがと同じような効能があります

唐辛子を摂取しますと
体がポカポカ温まりますよね
これは唐辛子に含まれています
カプサイシンからなのです

カプサイシンを適度に摂取しますと
胃が活発に動いて胃液・唾液の分泌を
活発にしてくれます

もみじ大根がお勧め

番組の放送ではもみじ大根が
お勧めと紹介されていましたね

鍋物のつけ汁に・揚げ出し豆腐などに
一緒に食べるのをお勧めしていましたね

年末の疲労回復には?

年末になってきますと
日頃の疲れがドッと体に
おしよせてくるような気がしますよね

そのような時は番組にて
ネギの薬味を紹介していましたね

ネギの薬味について

ネギにはアリシンとビタミンB1の
摂取を手助ける成分が含まれています

このネギの薬味と一緒に
お蕎麦を食べる事をお勧めしていましたね

なぜ?そばなの

そばにはビタミンB1・B2が沢山含まれて
おり特にビタミンB1には疲労回復・
精神的なイライラを抑えてくれる効果が
あるからですね

そこでビタミンB1の摂取を助けてくれる
ネギの薬味と一緒に食べるのを
お勧めしていましたね

さらに番組ではしょうが緑茶について

高血圧・高血糖・高脂肪の方に
いいとお勧めしていましたね

しょうがの栄養の効能について

しょうがには[ジンゲロール] と[ショウガオール]
が含まれていますよね

しょうがを加熱する事によって
ショウガオールが増えます

このショウガオールには血管を拡張し
血行をよくする働きがありますから
体が温まるのですよね

高血圧にもいいと番組では紹介されていましたね
更に緑茶を一緒に摂取しますと
高血糖の方にもよいとお勧めしていましたね

緑茶の効能について

緑茶には血糖値を下げる効能が
あるとされています
緑茶としょうがを一緒に摂取できる
しょうが緑茶をお勧めしていました

しょうが緑茶はどのように作るの?

しょうがをすっておきます
(5g チュウブのしょうがなら7・5g)
80度のお湯にて緑茶を作ります
緑茶にすりおろしたしょうがをいれたら
出来上がりです

しょうが緑茶は朝・晩の食後に
飲むのを勧めていましたね